1+2+3+4+5…+10=55

 

これは、小学生時代に習っていたそろばんで、記憶がある。

 

じゃあ、10以降も加えて行く場合、たとえば30まで足すときは、どんな式になるのか?

 

サラリーマン時代、利益率や値引き率、損益分岐点の計算など、いわゆる実用的な数式はポンと出ました。

 

しかし、恥ずかしながらこういうのって、普段しないからボクには全然わかんないの。

 

周りにいる人間、特に女房にこんなこと聞こうものなら、それだけで機嫌が悪くなるから、聞くに聞けません。

 

でもこれは、どうしても知りたい式。

 

それじゃあってことで、ここは恥を忍んで、Yahoo!知恵袋に質問してみるかと思い立ち、久しぶりに利用してみました。

 

すると、やっぱり知恵袋には、親切な方がいらっしゃいます。

 

数分後にはこんな回答が。

 

30×31÷2=465

 

つまり、足していく数字(a)×(a+1)÷2 で計算できるとのこと。

 

これにて問題解決。

 

ありがたい、ありがたい。知恵袋バンザイですな。

 

 

アドセンスマックスの期待値

 

ボクが疑問だった式、図で表すとこうなります。

 

 

マスはWEBサイトを表しています。

 

そして、作ったサイトは残るので、1日1サイトずつ作っていった場合、30日後には何マス塗りつぶされるのかが知りたかったんです。

 

では、何でボクがそれを知りたかったのか、わかります?

 

それは、例のアドセンスマックス実践における、報酬の予想(期待)値がわかるから。

 

例えば30日の場合、塗りつぶされるマスは、465ということですから、このマスの単価が出れば、1ヵ月間の報酬がある程度予想出来ます。

 

仮に単価を30円としましょうか。

 

この場合、30×465=13950円。

 

うん、実に現実的です。

 

1サイト作成に掛かる時間は、記事投稿まで含めても概ね20分程度。

 

みなさんが大好きな(笑)、時給に換算すると、1395円になりますね。

 

 

さくらサーバーのデータベースの容量を甘くみていた為、ちょっと戦術に変更が入りましたが、これくらいなら十分狙える金額でしょう。

 

 

ディスク容量を有効に使うべく新たなツールを。

さくらサーバーとmixhostのデータベース使用量比較

ちなみに↑の記事は、愚痴で終わらせていますが、データベースは3GBって決まっているので、個人が四の五の言っても始まりません。

 

とはいえ、せっかく100GBも使えるスペースがあるんですから、残りの97GBも有効に利用したいものです。

 

そして、今開発中の新しいツールが、もしかすると、その願いを叶えてくれるかも知れません。

 

続報(吉報)をお待ちくださいませ。

 

 

 

みつおへメールしてみる?