アクセスゲッターの先行販売が終了して、1週間が経ちました。

 

ここらで、ホッと一息つきたいところですが、現実はそうはいきません。

 

次なる課題は、アクセスゲッターのASP(インフォトップ)登録です。

 

そして登録の為には、LPと教材一式の審査があります。

 

教材一式とは、この場合マニュアルとツール本体ですね。

 

LPも教材一式も、あのまま審査に出してもいいんですけど、それだと属性の範囲が激狭。

 

先行販売時は、アドセンスマックス専用と謳いましたが、実際にはアクセスゲッターって、もっと幅広い需要にお応えできるんです。

 

せっかく良いツールに仕上がったんですから、ここは手にすべく人すべてに、魅力あるものと感じていただきたいところ。

 

そこで今探求しているのが、新たなテンプレートです。

 

アクセスゲッターの利用範囲を広げるテンプレート

 

すでに、アクセスゲッターを手にしているあなたなら、おわかりいただけると思いますが、付属のindex.htmlは改編が可能です。

 

これ、初心者に毛が生えたくらいのHTML知識があれば、理屈はある程度把握出来るハズ。

 

アドセンスマックス用では、属性を踏まえ、最低限の作り込みを行いお渡ししていますが、ここに今、手を加えています。

 

具体的には、H1とかの見出しなど、[$]の記号が入っているところですね。

 

[$]箇所は99か所まで許容していますし、ここは[☆][※]の変数置換も対応します。

 

つまり、[☆][※]の設定次第で、メタキーワード・ディスクリプション・見出しなどが個別に記述され、かつ独自性豊かなページが量産出来るってワケ。

 

更に、準特異種キーワードのアドバンテージを活かすことが出来れば、相当なロングテールキーワードを、拾っていけるんじゃあないかと予想しています。

 

とりあえず今は、日々テンプレートをイジりながら、サイトをアップし続ける日々。

 

ていうか1月からずっと、こんなことやってるような気がする。

 

早く、新規アドセンスサイトを立ち上げたいのになあ…

 

 

 

みつおへメールしてみる?