ホーム

全てのネットビジネス初心者へ捧ぐ

ネットビジネスには仲間は必要なのか?






先日もお伝えしましたが、ボクはここ最近、リサーチを主たる目的とし、他社さまが企画する、ネットビジネスセミナーに何度か足を運んでいます。


現在弊社では、ほしの☆セミナーを実施していますが、ボク自身は参加費数十万円規模の、いわゆる高額塾に参加したことがありません。
(ノウハウ授受やコンサルなどの自己投資は数多くありますがw)


なので、無料セミナーなどに参加し、そのニオイとか雰囲気などを、少し感じてみようと思ったのです。


今後の自社企画を実施する際、参考になることも多いかも?


とも考えますし。


で、いくつか参加した上でなんですけど、ボクの考え方に少し変化が出て来ました。


今日はちょっとそんなお話を。



高額塾へいざなう無料セミナーの流れ



どのセミナーでもまずはマインドセットから入ります。


講師のプロフィールから入り、経験談を語り(例の昔はダメ人間でした的なストーリーです)、「それを脱却出来たのは●●●を実践したからです。


ていう具合ですね。


ただ、そこにいる参加者さんの過半数は、ど素人かあるいはコレクターの方々です。


そんな人達を、有料の高額塾に入会させる為に、その後主催者は思いっきり


【塾に入れば仲間がいること】


を認識させます。


1人では出来ないことでも、仲間がいれば出来るんです


この人もこの人も、みんな昔はあなたと同じ稼げない人だったんです。でも仲間がいたから稼げるようになりました。


定期的に顔を合せることで、モチベーションが回復します。だから仲間が必要なのです。


という具合に。


ボクは、この雰囲気がたまらなくイヤで、それ的なスタイルの塾などは、これまでハナっから相手にしていませんでした。


だってそんなの、限りなくアヤシイですもの。


何か傷の舐めあいバッカリするような人とか、クレクレ君の巣窟みたいになりそうですし。


ただこれは、過去の我がSNS運営経験から来る、トラウマだったのかも知れません。


ここ最近は、この心境にやや変化が出て来ています。



ネットビジネスには仲間が必要かもしれません。



高額塾のローンチが、LPや動画だけですと、やっぱりここが伝わりにくいのでしょう。


実際にセミナーに参加すると、過去に入塾していた方が、また参加する気マンマンで来場しています。


事情を聴くと、それは稼げなくなったからではなく、


おかげさまで稼げるようになったから、最新の情報を得る為に参加したいんです。


というご意見や


やっぱり横のつながりが大事だということを実感したからです


ということだそうで。


なるほど。


講師陣や周りにおんぶにだっこの人では無く、ちゃんとわきまえた方たちが集まる企画であれば、このようなことになるんだなあ・・・


と、ボクは思いました。


そう考えてみると、ほしの☆セミナー参加者さまにも、このような書き込みを下さる方が出て来ています。




ちかこさん、お疲れ様です。

たしか4月を境に異動で通勤とか遠くなったとお聞きしたと思います。
もちろんそれ以外等々もあるかと思うのですが、
すごい時間的に大変だと思います。

自分自身もGW前までがバタバタしていて、
ほんっとに焦りばっかりで形しかできなく、
ちかこさんの今の気持ちがめっちゃ分かります。

僕自身もあの時、このままじゃ絶対ダメだって事で、
仕事と生活状況のサイクルを見直そうと考えたんですよ。

でも時間を作るって大変ですよね。。。
時間を確保する為に、生活スタイルが変わるほどストレスになったりして。
人間環境が変われば変わるほどストレスになりますからね。
大変だと思います。

でも、あまり偉そうには言えないんですが、
ほしのさんや皆さんが言ってるみたいに、
写真撮影もそうだし、説明文もそうですが、
回数を重ねていくうちに時間短縮して出品できます!

これは、一番素人の僕が言うのですから、
意外と真実味があると思いますよ。

お互い本業があって大変ですけど(一緒にされたら嫌かもしれませんが)
残りセミナーも半分。
頑張りましょう!

ちなみにですが、
先週の土曜終了分で61,000円の利益がでました♪



前述の通り、ボクは横の繋がりを推すことがキライですので、セミナーのLPでは


「あなたも仲間と一緒に稼ぎましょう」


的な煽りは一切していません。


また、セミナー実施中の今だって、


「参加者さま同士励まし合って稼いで行きましょう」


という音頭を取ったりもしていません。


【あくまでも自主的に参加者さま同士が繋がっている。】


という感じです。


こういう雰囲気であれば、ボクは大歓迎ですし、きっと成果もより出しやすくなるでしょう。



そう考えると・・・



もしかすると、ネットビジネスで成功するには、仲間がいた方が良いのかも知れませんね。





それにしても僅か2か月で、ど素人が週6万円稼げるようになるとは・・・


ほしのひとみ、恐るべしですな。




 

バナー

 


 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 


 

メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

 

ネットビジネスの成果を分ける要因




今日はまず↑の画像を見て下さい。


あなたもご存知だと思いますが、数年前話題になった、


【白と金に見える人】





【青と黒に見える人】


に分かれる不思議なワンピースの写真です。


これ、ボクと女房は白と金に見え、娘は青と黒に見える。


ということでしたので、モスキート音同様、加齢による傾向なのでは?


とボクは想像しています。


次にこちらの画像です。




だまし絵として代表的なものだと思いますが、こちらも2種類の見え方があります。


【老婆の横顔】


【横を向く少女】


ボクと娘は、はじめに老婆の横顔を連想しましたが、女房は少女でした。


これは年齢ではなく、人により最初に認識する絵が異なる


ということでしょう。


その後、人から言われたり、説明を受けると、もう一つの姿をはっきりと認識出来ます。


そして、これ的な絵は何度も見ることで、2つのビジュアルを瞬時にみつけることが出来るようになります。


この続きはのちほど。


訳あり☆イリュージョンPLUSマニュアルの見方と捉え方



先日3回目の【ほしの☆セミナー】を実施しました。


期間的には、まだほぼ丸2か月ですが、セミナー自体は3回目ですので折り返し地点です。


今回も、参加者さま全員の、画像を含めた出品ページ添削がメインコンテンツとなりました。


着実に力を付けている方もいらっしゃれば、大きく変貌を遂げている方もいらっしゃいます。


繰り返しになりますが、このあたりは対面式セミナーだからこそ、我々主催者側も身をもって実感できるのです。


但し、そんなほしの☆セミナーですが、関係者全員何の弊害もなく、ただ平坦な道を進んでいるワケではありません。


今日はその具体的なお話をしようと思います。


過日我がSNSの専用コミュに、ほしのさんがこんな書き込みをしました。


《お願いしたいこと》

皆様の書き込みを読んでいると
なんだか私、もやもやしてきました。

これ、
ものすごーーーく当たり前のことなんですが
皆様に実践の心構えとして
改めてお願いしたいことがございます。

さすがに一度は
訳ありイリュージョンのマニュアルを
最初から最後まで
一通り読んで下さっているとは思うのですが

何か作業をする前には
マニュアル内の
その作業内容に合った章を
必ず読んでから作業を進めて頂きたいです。

そして、

「仕入れから転売まで一通り経験した後」にも
軽くでもかまいませんので
必ずもう一度マニュアルを読み直して下さい。

実践前と実践後では
マニュアル内容の理解度が全く異なるはずなんです。

ほしのセミナーの内容は
マニュアル内容を全て理解していることを前提に進めています。

当たり前のことを書いて申し訳ないのですが
とても大切なことですので
どうかよろしくお願いします。


たかさんが感じたことを書いてくださっていますが
ーーーーーーーーー
一連の流れをこなしてわかるのですが、
頂いた仕入れサポート動画は本当に勉強になります。

サムネイルに秘められた角度に隠される訳を創造する事や、
表現の意味合いの深堀りを探求する部分はホントに納得しますね。

頭では分かっていたつもりですが、
出品して理解できる(できるような)部分が多いです。

もう少し勉強してから仕入れしないと反省。
ーーーーーーーーーー

一連の流れを体験する前と後では
マニュアルや動画の理解度が全く異なるはずなんです。

そして
仕入も出品も
梱包も
全てにおいて「想像力」を使うことはとても大切です。

なので、
マニュアルも動画も必ず見て頂きたいと思っています。

よろしくお願いします。



書き込みの冒頭。


ほしのさんは


皆様の書き込みを読んでいると
なんだか私、もやもやしてきました。



と書いていますが、これは半分くらい「イライラ」していると思われます。


ほしの☆セミナー参加者さまは、ある意味ほしのさんに対面でなじられ、コミュニティでも叱られても喜んでいる、ドMの集まりとも言えるのですが・・・(笑)


マニュアルでも、メルマガでも、サポートでも、当然セミナーでも。


我々はマニュアルの重要性を、何度も実践者さまにお伝えしています。


特にここ。


実践前と実践後ではマニュアル内容の理解度が全く異なるはずなんです。



どんな教材でも同じことが言えるのですが、実践前には見えなかったことが、実践後には見えてくる。


あるいは、実践前に100%理解したつもりだったのに、実践してみたら全然理解が足りなかった。


そんなことが往々にあります。


これが、字面だけの理解と、経験という根拠に裏付けされた理解の違いなのです。


人は聞いた話などはスグに忘れてしまいがちですよね?


でも、自分がインパクトある経験などは、幼少の頃の記憶でもハッキリ覚えているものです。


これがビジネス、つまりお金儲けの成功経験であれば、いついつまでも覚えていて不思議ではありません。


マニュアルを読むだけではダメ。


マニュアルを読んで、わかったつもりになって、経験するだけでもダメ。


マニュアルを読み、経験したあと、何度も何度もマニュアルを読み返し、実践の答え合わせをすること。


これが大事です。


それが出来れば、成功しないワケがありません。


そしてその成功経験は、いつまでもあなたの頭と体に染みつき、自分でお金を産む力という資産となるのです。



ネットビジネスの成果を分ける要因。



今日の記事の冒頭で掲載した2枚の画像。


加齢のせいなのか?正確な原因はわかりませんが、1枚目の画像をボクは何度見ても青と黒には見えません。


つまり、ボクはあの画像を【青と黒に見る能力】を持ち合わせていない。


ということであり、今後も望み薄なワケです。


しかし2枚目の画像は、鍛錬すれば瞬時に2つの見方・捉え方があることに気が付きます。


手練れとなる為に必要なことは、何と言っても素直な心持ち。


要は、どれだけ素直な気持ちで取り組むか?


ということです。


訳あり☆イリュージョンPLUSの手法は、個々が持ち合わせている能力によって、成果が異なるノウハウではありません。


成果を分ける要因。


それは、


実践と検証を愚直に繰り返す、素直さを持ち合わせること。


そうボクは思っています。



 

バナー

 


 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 


 

メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

 

~渡る世間は鬼ばかり~アフィリエイトセミナーに参加しました。






昨日、同棲中の娘が家に泊まりに来たので、お土産として「レバ刺し」を持たせました。


先週の日曜日、はじめて顔を会わせた彼氏が、思いのほか好印象だったので、お父さんとしては、娘よりも彼氏に対して、という感じで。


その後の家族LINEがこれ。




この自分勝手具合。


娘はやはり確実に嫁の血を引いています。



アフィリエイトセミナーに参加してきました。



過日、とある無料アフィリエイトセミナーに参加してきました。


場所は東京・渋谷。


道玄坂の途中にある、何度か足を運んだことのある貸し会議室です。


これに参加を決めた理由は2つ。


ひとつは腹案中の企画を、有利に進められるヒントが得られるかも?と思ったから。


しかしこれに関しては、残念ながら空振りに終わってしまいました。


やっぱりLPはよく読まないとイケません(笑)


でも、もうひとつの理由だった


【人さまのセミナーを主催者目線で参加してみる】


これについては、なかなかの手応えが掴めました。


こういうのは無料セミナーへの参加でないと、なかなか出来ません。


だって、有料で参加したものであれば、当然終始受講側として、学ぶ姿勢で臨まなくちゃいけないじゃあないですか。


なので、1つ目の理由が空振りに終わったのを自覚した瞬間から、完全にもうひとつの理由である、いわゆる「視察」に切り替えたんです。


すると・・・



作り込まれたセミナー構成に脱帽



うちの読者さんなら、言わずともおわかりいただけると思いますが、一応お伝えしておきます。


ボクが参加した無料セミナー。


これは、セミナー時に主催者の経歴や実績を伝えられ、ノウハウの一部を披露され、もっと知りたい人は、


「有料の塾にお申込み下さいね。」


という流れのものです。


ネットで完結させる場合で言うと、


無料オファー

↓↓

ステップメール&動画教育

↓↓

高額塾へのオファー


っていう例のアレです。


この手のオファーは残念なものが大半ですが、結論から言いますと、この主催者さんが行っている塾は、実績を見る限り非常にまともな塾だと感じました。


塾長さんになるのかな?主催者の代表は、まだ20代中盤の方なんですが、とてもピュアな方という印象をボクは持ったんです。


しかし、やっぱりそこはご商売。


セミナー終焉になると、売り込み感は押さえてはいるものの、その場に居たら何となく


「申し込まないといけない」


みたいな空気が漂いはじめます。


典型的だったのが、最後に配布されたアンケート用紙。


記載されているアンケート項目を見ると、参加しないという選択肢が無いんです。


クレジット決済か銀行振込か。


一括払いか分割払いか。


決済方法で相談があるかないか。


みたいな(笑)


こういう感じで詰めるから、一般の人に「売りつけられる」っていう印象を持たれるんでしょうね。


実際、恐らく8割くらいの人が参加したと思われます。


この形式の良し悪しは別として、とても勉強にはなりました。



渡る世間は鬼ばかり



形は違いますけど、今やボクもセミナーを主催している立場。


人さまがどのようなセミナーを実施しているのか?


ちょっとリサーチしたくなったっていうのもあり、参加したこのセミナー。


釣果としては、100点とは言えませんが、80点はあげたいと思います。


点数の内訳は以下の通り。


セールスが目的のセミナーの場合、やっぱり作り込みが大切であり、それを成すためには入念なシナリオ作成と場数をこなす必要があると。


ここがわかったところで70点です。


残りの10点は・・・


なんだかんだ言っても、


「渡る世間は鬼ばかり」


ということを、改めて理解したってところですねw


 

バナー

 


 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 


 

メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

 

寅さんから学ぶ情緒ともののあわれ。






ここんとこ、このブログでは、ほしの☆セミナー関連の記事を連投していますが、その理由は2つあります。


ひとつは文字通り、ほしの☆セミナー関連の情報を披露し、訳あり☆イリュージョンPLUSの販促とすること。


そして、もうひとつは、ほしの☆セミナーで参加者さまにお伝えしたいことの中に、アフィリエイトでも非常に重要なことが含まれているからです。


その顕著な事例が、前回の記事中で引用した、ほしのさんが何度も書いていること。


そう。


相手を想像すること


です。



  • 読者の立場に立ったコンテンツを書くこと

  • 訪問者に役立つ情報を書くこと

  • 相手が必要としていることを書くこと


アフィリエイトでもよくこんなことが、大切と言われますよね?


これらは、相手を想像しないと(出来ないと)用意出来ないコンテンツです。


相手を想像することとは、具体的に相手の人間像をイメージすること。


そして、その整合性を高めていくには、何度も仮説を立て、実践し、その結果を検証した上で改善していく必要があります。


ですが、それは商売をやったことが無い人にとって、とても難しいことのようです。


ただ、それでもビジネスをしていく上では、利益を追求していかねばなりません。


だからセミナーでは、参加者さまにまず最善の策、つまり


答え


からお伝えし、各々が実践していく中で、その答え合わせをしていっていただければと考えているのです。



やはり大切なのは情緒力です。



ボクが、勤め人の時から一貫して思っていること。


それは、商売を行っていく中で、人間が一番磨かなくてはならない能力は


情緒力である。


ということです。


そのことについて、いつか書いた気がしたので調べてみましたが、ここに書いてました


もう4年前になるんですね。


人情の機微を知る、という記事でも以前お伝えしていますが、まあまあ同じ意味で捉えて下さい。


で。


これには、恐らく異論もあるでしょう。


例えば、ビジネスで成功する為に一番大切なことを


数値の分析力


と定義する方もいらっしゃいます。


なるほど。


実績を伸ばすためにも、ロスを生まない為にも、ビジネスを成功させるには、確かに数値の分析は欠かせませんからね。


但し、数値という客観的に判断出来る材料がある以上、この分析はあなたでは無くとも出来ます。


極端な話、お金を払ってどこかと経営コンサル契約を結び、的確な改善指導を受け、実行すれば良いのですから。


でもその場合、1つの大きな課題があります。


それが


どこのコンサルと契約すれば良いのか?


ということであり、ここで求められるのが情緒力です。


あなたが仮に、上記の例の場面を迎えたとしましょう。


その際、あなたはコンサル企業の規模、得意分野、過去の実績など、目に見える判断材料を検討するでしょう。


しかし、最終的に契約を結ぶ時には、絶対に経営者なり担当者なりの「人柄」をあなたは見るはずです。


いや、絶対に見なくてはなりません。


なぜかと言えば、ビジネス(経営)というのは、いきものと一緒ですから、他社(他者)と関わる以上、全て杓子定規で計れるものでは無いからです。


必ず人と人との相性というものが、ビジネスを円滑に回したり、あるいは邪魔をするでしょうからね。


このように、人間が「何かことを決める」という時には、まず目に見える情報を脳内で処理します。


但し、選択肢が複数ある場合、決断に向かわせるのは、間違いなく情緒の部分です。


そしてこのスキルを磨くため、ボクは本を読むことが大切だと唱えてきたのですが・・・



寅さんから学ぶ人情ともののあわれ。



ボクが、ガキの頃から寅さんが好きなことは、今年の初投稿記事でお伝えした通りです。


そして、寅さんシリーズの作品は、そのどれをとっても、情緒力を磨くことに寄与してくれると思うんですよね。


例えば、シリーズ10作目の【寅次郎夢枕】


旅先から帰ってきて、「今度こそ堅気になり所帯を持つ」と、家族に宣言する寅さん。


翌日、家族全員&裏の工場のタコ社長は、寅さんの嫁さんさがしに奮闘するも、全く成果なし。


↓の動画は、そんな一日を終えた夕飯時の場面です。





2:20からのさくらのセリフ


本当に辛いのは、お兄ちゃんよりおいちゃん達の方かも知れないのよ


そして


2:58からの寅次郎のセリフ


そうだよなさくら。一番辛いのは・・・


さくらのセリフにうなずく寅次郎。


これを額面通りに受け取れば、一番辛いのは「おいちゃん達」と受け取れます。


しかし、情緒豊かな人であれば、このシーンでまずそうは感じないでしょう。


少なくとも、ボクが感じる一番辛い人、悲しい人は「さくら」です。


山田洋次監督は、きっとそういう意図でこのシーンを撮ったに違いない。


ボクはそう確信しています。


しかし、残念ながらそれを証明することは出来ません。


なぜなら、これこそが情緒であり、もののあわれだから。


すなわち、絶対的な答えなど無いものだからです。




映画製作もオークションもアフィリエイトも、人間を相手にする商売です。


つまりは、答えの無いものを、感じることによって表現すること。


それが、市場に価値を提供することにつながり、対価(評価)を得られるんですね。



てことで、読書が苦手というあなた。


寅さんに限らず、映画を沢山観ることは、情緒力を養うために、ひいてはビジネスを成功させるために、有意義なことだと思いますよ。


ちなみに最近、Amazonプライム会員特典で、男はつらいよシリーズをほぼ全編配信しています。


仕事を終えた深夜、これを観ながら晩酌しているときに、ボクは至極のよろこびを感じています。



 

バナー

 


 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 


 

メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

 

【怒りに震えるほしのひとみ】ほしの☆セミナー課外授業






えー、ボクとしては今回のエントリーにて、4月15日(土)に開催しました


【第2回ほしの☆セミナー】


について、いくつか報告しようと目論んでいました。


しかし、実際ボイスレコーダーから文字起こしをしても。


セミナー中に撮影した画像を見直してみても。


余りにも秘匿性の高い&濃い内容のため、一般の読者さまに対し、文字や画像でお伝え出来る部分は、ほとんど無いことに気が付きました。


例えばこの画像ですが・・・




顔と手元にモザイクを入れざるを得ませんので、残せるビジュアルは只エラそうなほしのだけw


これじゃあ、何も伝わりませんものね。


てことで、今日はほしの☆セミナーの課外授業とも言えるコンテンツ。


みつおのSNS内での活動(書き込み)を、あなたにご覧いただき、ほしのひとみがどれだけ


本気なのか?


ここをご確認いただきたいと思います。



打ち合わせは命懸け。エキサイトするほしのひとみを止める為に



ことは、セミナー実施翌週に行った、ほしのとみつおの定例スカイプミーティング時に起こりました。


参加者さまの出品ページを巡回していると、思いもよらないページが次々に表示されます。


思いもよらないセミナーで伝えていることを実践していない。


ということです。


それが1つや2つじゃあありません。


これを見たほしのさんが、エキサイトしないワケがない。


ここには決して書けない暴言の連呼・・・


みつおが迎えるこの状況、セミナー参加者さんにも少し味わって欲しいです。


マジ、修羅場ですよw


で。


実践者さまに、これを指摘しないワケにはいかない。


かと言って、ほしのさんにダイレクトで伝えさせるのは、いろいろと危険な香りがする。


そう考えたみつおが、以下のコメントをSNSに書き込みました。




お疲れ様です。

セミナー受講者のみなさまにおかれましては、
日々、本業との並行作業に尽力されていることと思います。

ボクも7年間、副業としてネットビジネスを実践してきましたので、
その労力がどの程度のものか?

十分理解しております。

その注いだ労力を、しっかりとキャッシュに変えていだだけるよう、
参加者さまの出品ページを確認した上で、注意事項をお伝えします。

以下、今週終了のページで実際にあった事案です。


■商品名を間違えるな

アクセス云々とか小難しいことよりも、もっと手前の話です。

出品している品物と、タイトルが違う物に信憑性がありますか?

入札検討者として・・・

いや、定食屋のディスプレイ前にいるご自身を想像してください。

・エビフライ定食のサンプル前にトンカツ定食の札と価格
・カキフライ定食のサンプル前に親子丼の札と価格
・ハンバーグ定食のサンプル前にカレーライスの札と価格

定食屋の前にいるってことは、みなお腹が空いているから、
大体見た目で決めてそりゃお店に入りますわ。

でも、中には

「この店いいかげんぽくない?」

って感じでお店に入らない人もいるでしょう?

競合がそばにあればなおさらです。


自分のとこの商品を正規の名前で出す。

ものすごい当たり前のことです。


■終了時間を間違えるな

全ては確率の話です。

分母(閲覧者の数)が一番多いであろう時間に終了時間を持って行く。

これがセオリーです。

マニュアルに記載の時間は、ほしのさんが何度も検証した上で推奨している時間帯です。

何かしら意図があっての話なら別ですが、それ以外は絶対にここは守りましょう。

※曜日の話ではありません。終了時間です。


■質問に答えるな

「送料はいくらですか?」

「本物ですか?」

「シリアル番号はわかりますか?」

このような質問に答えている方がいます。


マニュアルにも書いてあり、ほしのさんが何度も言っているのに、
なぜ反応するのか?(答えるのか)、ボクにはさっぱりわかりません。

いいですか?

【送料は出品ページに書いてあります。あなたが書いたものです。】

【「本物」と出品ページに書いてあります。あなたが書いたものです。】

【シリアル番号は出品ページに書いてあります。あなたが書いたものです。】


それを読まず、質問してくる人は、言うなら

・出品ページを読んでいない人

あるいは

・嫌がらせしたい人

あるいは

・残念な人

上記3択のいずれかです。

そんな人に万が一落札されたら、それこそ目も当てられません。

質問など無視して、さっさとBLに放り込んで下さい。

これも確率の話です。


■タイトルと本文の整合性をとれ。

超美品とか美品と謳えないのであれば、タイトルから本文全て、
出品ページの表現は統一すべきと、のりおさんがセミナーでも伝えています。

せっかく美品なのに、なんで一番目立つタイトルに入れないのでしょう?

「タイトルには入れられないけど自分的には美品」

っていうランクがあるのでしょうか?

その辺のさじ加減がボクにはわかりませんが(笑)


コピーと画像を使って

・自信は全面に出す。

・ダメージは嘘をつかない工夫をし、さりげなく伝える。

この基本は必須事項です。


■まとめ

みなさんが実践しているのは遊びじゃあないんです。

ビジネスです。


とどのつまり、今日ボクが言いたいことは


・出品ページに手を抜くな。

・出品期間中に気を抜くな。


です。


よろしくお願いします。





怒りに震えるほしのひとみ



ボクとしては、伝えるべきことを簡潔に伝えることが、自分の役割かと思い、上記指摘をしました。


それを見た参加者さまのお一人が、すぐに下記のレスを下さいました。(今回お名前は伏せます。)

メルカリの頃の癖でコメントに返答したくなってしまうので
ダメと知りつつも、ついつい返答してましたね。

今後は
質問は全部無視!返さない!ブラックリスト登録!徹底します。
ありがとうございました。


このご返信、ボクとしても、ちょっと違和感を感じる内容だったのは間違いないのですが、その辺は次回のセミナー時に答え合わせをしようと思っていました。


しかし。


ここでほしのひとみが更にヒートアップします。


以下、ほしのさんの書き込みです。





みつおさんが書いて下さった
「■質問に答えるな」の件について。

ここでは
今回●●●さんが
私は答える必要の無いと感じている質問に
「答えてしまったこと」に対して
私の考えを書かせて頂きます。


この「■質問に答えるな」の意味を
文字通りそのまんま
「届いた質問へは一切答えてはいけない」と捉えていただいても問題ないほど

私の今までのヤフオク参加経験の中で届いた質問内容は
そのほとんどが「どうでもいい内容」の質問ばかりです。


主に
みつおさんが書いてくださった以下のような内容の質問が多いですかねー。
ーーーーーーーーーー
「送料はいくらですか?」

「本物ですか?」

「シリアル番号はわかりますか?」
ーーーーーーーーーー

ほかにも

「早期終了ありの設定になっていますがどのような場合に早期終了なさるのですか?」

「☆☆☆円で即決しますので早期終了してください。」

のようなものも多いように記憶しています。


この「■質問には答えるな」の件について
私は、すでに
その理由を添えて、セミナー内でもかなり強めにお伝えしたつもりです。

上記のような

「出品ページ内を読めば答えのある内容について質問してくる人」や
「自分都合の質問をしてくる人」は

読解力のない、
または
読むのがめんどくさい、
もしくは
全く読んでいない人
ダメージに関する部分も読んでいない可能性が非常に高い人。
商品の到着後になんやかんやと自分勝手な難癖をつけてくる可能性が高い人。

などの想像ができます。


そのような人たちを相手に取引を進めることで
結局のところ
自分自身の余計な仕事を増やすことにつながります。

仕入れのときも同じ
出品のときも同じ
とにかく取引相手の性格を想像してください。

「ほしの☆セミナー」で私は
今までの経験上感じたことを
そのまんま
皆さんにお伝えしていきたいと真剣に思っています。
ですが
私のオススメしている内容を守らないのも
それぞれの判断だと思いますし
みなさんの出品ページは私の出品ページではないので
そのページの管理人の判断で取引を進めることも
その人の勝手だと思います。

ですが、
改めてはっきり言いますが
そのような質問に答えることは
私は一度もオススメしていません。

「癖でコメントに返答したくなってしまう」という言い訳をして
私の言っている通りにできない。

私がお伝えした「ヤフオク内での質問への対処方法」とは
私の今までの経験に基づいた「手法の一つ」です。

それを「軽視」するような判断のもと
私がやるなと言っていることを
勝手にやってしまうことで
思い描いた理想の結果が出なかった時に
そんなことはないと信じていますが
「ほしののせいだ!」と言われても困ります。


みつおさんが
だいぶオブラートに包んで言ってくれていますが
私は
●●●さんのページの
以下の質問返答をみた時
正直言って
怒りで震えました。
もちろん
この質問に「答えたこと」に対してです。
あんなに言ったのに・・と悲しくもなりました。



この質問者の質問内容を
そのままストレートに読めば
「本物と証明できる物」を希望しているという内容です。

まず、
それに対して「ご安心ください」の「文字だけの返答」で
納得して安心して買おうと判断できるような人間はこんな質問しません。

それに
このような質問する人が
顔も知らない人に「ご安心ください」と言われて安心できるわけがありません。

いくら丁寧に質問欄の「文字」だけで答えたとしても
その「文字」は「証明できる物」の代わりにはなりません。

例えば
「直営店で購入時のレシート」が
この品物には付属していたとしましょう。
その場合もしかすると
その「直営店で購入時のレシート」が
「本物と証明できる物」とも言えなくもありません。

ですが

その「直営店で購入時のレシート」が「その出品物を購入したレシート」ということは
どのようにして証明できるのでしょうか。

結局のところ
そのレシートがその●●●のレシートであるということは証明することはできないのです。

このように
今回の
「こちらは、本物と証明できる物は何かありますか?」という質問は
そもそも
答えようのない質問、
答えたとしても絶対に納得できる答えのない質問
と言えると思います。

そこから想像していくと・・

私は
この質問者は
意図的に
どう答えても
言い訳じみた返答になるような質問をして
今回のような
ながながとした
返答を引き出すことが目的であったのではないかとも思っています。

もしも私が
純粋な入札検討者の立場で
この質問ページを開いたとして
このような長々とした返答が書いてあるのを見ると
「この人なんかながながと言い訳っぽく書いてあるな?本当に本物かな?」という不安を抱くのではないかな?と想像します。

そのような不安を煽って
ライバルを蹴散らすことこそ
この質問者の一番の目的なのではないかという予想も
成り立つと思います。

要するに、この質問は「答えることによって」
高値がつきにくくなる質問であり、回答であると
私は判断しています。

だから「答えるな」とセミナーで何度も強くお伝えしていたのです。

とはいえこれは
「答えのない質問」をされた時の話です。

私も
質問内容によっては返答が必要だと判断する内容もあります。

それは答えることで
「自分にプラスになる答え」です。

ですので
●●●の太さなどの
説明文に書いていなかった内容で
ハッキリ答えの出るもの
そして
自分に不都合のないもの。などなら
答えても何の問題もないと思いますよ。


まとめますと

「■質問に答えるな」とみつおさんが書いて下さっているのは

あくまで
書き込み内の「項目」の「タイトル」であり
その下に
続けて書いてある通り

こういう人は避けましょうねー?

というだけの話です。

「全て答えてはいけない」という意味ではありません。

みつおさんの回答を読んだ●●●さんが
「質問は全部無視!返さない!」という安直な答えに至ってしまうのは

厳しい言い方になりますが
みつおさんの文章をきちんと読んでいない、
と思われてもおかしくないと思いますよ。

最後に。

私が今回の「質問欄」を見て腹が立った理由は

別に
「私の言う事を聞かなかったから」なんていう
しょーもない理由ではありません。

せっかく
仕入れて、
メンテナンスして、
写真を撮って
文章を考えて

高値で落札されるように
時間と手間をかけて出品しているわけですよね。

私はみなさんの出品している商品が
高値で落札されて欲しい!
できるだけ大きな利益を出して欲しい!と
心から思っているんです。

それはみなさんも同じだと思います。

なのに、
自分自身で
その時間と手間を台無しにしていることに「腹が立っている」ということだけはわかって欲しいと思います。


ほしの





結果を求めるからこその本気指導です。



いかがでしたでしょうか?


人を叱るということは、もの凄いエネルギーを使います。


ましてや、セミナー受講生に対し、憤りをそのままぶつけることは、出来そうでなかなか出来ることでは無いと思います。


でも、ほしの☆セミナーで求めているのは、あくまでも結果です。


カッコだけの高額塾でも無ければ、馴れ合いのコミュニティでもありません。


ですから、ボクはこれで良いと判断しています。


そして指摘された方も、前向きに受け取ってくれています。


ってことで。


本気だからこそ、ほしのひとみはアツくなる。


この熱き指導を受ける参加者さまの半年後が、今からとても楽しみです。



 

バナー

 


 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 


 

メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

 

管理人プロフ

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めてマル7年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
カテゴリー
アーカイブ
ツール屋みつおのガチ推しツール
1000%稼げる即金ノウハウ
PSWバージョン2も絶好調
サイト内検索
最新記事20
リアル人気記事Bset10
推奨サーバとか
沢山ドメインが使えて、尚且つ
おっさんでも使い易いサーバです。

B-tube-ATLASをフル稼働させるには
持ってこいのサービスです。
サイドバー
admax
SEO
大人気教材&ツール
更新


タグクラウド