ホーム » 雑記 » 

きまぐれクック 金子くん を尊敬する理由


ボクのお気に入りのYouTubeチャンネル、かねこ君の気まぐれクック。

 

昨年11月に、ちょいとやらかしましたけど、お詫びを含め、その後の対応がすばらしく、変わらず応援しておりました。

 

するとしばらくして、活動休止の動画がアップされます。

 

その動画にて、本人も言っていましたが、休止の理由は直近のやらかしではないとのこと。

 

そして、1年半くらい前から決まっていたとも言っています。

 

ボクはそれを見て、恐らくキッチン(撮影場所)の変更だろうなーなんて予想していたんですが・・・

 

現実は想像をはるかに上回るものでした。

 

 

いやはやスゴイ、凄すぎる。

 

1億2千万ものスタジオ(もはや別荘)をぶっ建てているではありませんか。

 

かねこ君、たしかまだ30歳そこそこでしょ?

 

5年間ほどで、そして包丁一本で、これだけ稼ぐんですから、本当にすごいですよ。

 

料理好きのボクとしては、今後も彼の動画を楽しみにしていますし、心から尊敬します。

 

 

妬むより、嫉妬するより、尊敬しろ

 

で、先日この動画を、行きつけのスナックで流したんですよ(お店が暇だったもんで)。

 

そしたらそこに、例のコッシ―が来ちゃったんですわ。

 

コッシ―についてはこちら

残念な人の定義

案の定というか、コッシ―と動画を一緒に観ていると、まあ鬱陶しい。

 

口を開ければ、妬み嫉みひがみの連呼。

 

もうマジでイヤになっちゃいます。

 

ボクが思うに、自分が成長したければ、人を妬んだり、うらやましいと思うよりも、相手の良いところをみつけ、そこを尊敬するべきなんです。

 

相手の年齢なんて関係ありません。

 

歳下だろうが、自分よりも実績を上げ、社会で成功しているんだから、その部分に関しては尊敬するべきなんですよ。

 

すると、人の見方が変わってきます。

 

羨ましいと思っているのではなく、相手を尊敬しているので、その尊敬する部分が自分にも備わりやすくなるんです。

 

 

どの世界にもアンチがいる

まあコッシ―に限らず、どの世界(業界)にもアンチ派がいます。

 

恐らく、かねこ君の動画に届くコメントにも、うらみ つらみ ねたみ そねみ ひがみ めいたものもあると予想出来ます。

 

そんなコメントを寄せる人達に、改めてボクは言いたい。

 

 

人を妬むより、嫉妬するより、その人を尊敬しろ。

 

 

 

みつおへメールしてみる?


 

 

 

 

 

エガちゃんねるから学べる情緒力とは


ここ3か月ほど、少し疲れた時にボクが観ているYoutubeチャンネル、それがエガちゃんねるです。

 

めちゃイケ世代ではないボクは、このチャンネルを見始めるまで、正直エガちゃんの芸風が嫌いでした。

 

たまにTVで見かけることがあっても、必ず暴れるだけで脳がない。

 

なんでこんな芸人をTVに出すんだろう

 

そんな風に見ていたものです。

 

そして去年でしたか、Yahoo!に「チャンネル開設から9日で登録者数100万人突破」みたいなニュースが出ましたが、その時も全く興味ありませんでした。

 

只、どんな経緯で観たのかは忘れちゃいましたけど、3か月ほど前に、1本観たらハマっちゃいましてね。

 

・はじめてのマック

・はじめてのモスバーガー

・はじめての蒙古タンメン中本

 

これらはじめてシリーズでは、TVでは言えない忌憚のないコメントをガンガンぶっ込んでくる。

 

観ていて実に気持ちいいし、笑えます。

 

また、バンク尻―って回は、お尻に粉入れてそれで絵を描くという、何ともバカバカしい企画。

 

ただ、体を使った芸って、単純に笑えるから、頭を使わなくてもいいってところが良いです。

 

エガちゃんねるは、まさにエガちゃん自身がコンテンツなんですね。

 

布袋寅泰から江頭2:50への手紙

 

そんなエガちゃんねるですが、中にはひと味違うコンテンツがあります。

 

それが、布袋寅泰から江頭2:50への手紙。

 

エガちゃんのテーマソングと言えば、TVに出演するときに流れていた、布袋寅泰さんの「スリル」。

 

只、これは布袋さん本人には、公認されていないものだということ。

(公認されていないのに、ずっと使っていたってのもスゴイですがw)

 

なのでエガちゃんは、布袋寅泰さんに手紙を書き、スリルを自分の登場曲として「公認してくれ」と直談判したんです。

 

するとほどなくして、布袋さんから直筆でこんな返事が来ました。

 

相反する意味の言葉から真意を感じる情緒力を

 

この手紙の内容を、あなたならどう受け取りますか?

 

要点は当然ここ。

 

「スリルを君の登場曲として公認することはできない」

 

「これからはスリルを僕からのエールだと思って使ってほしい」

 

意味が相反する言葉ですから、これをどう捉えるかは人それぞれです。

 

この部分だけを受け、ただ単純に「ダメなのか」と思うか、あるいは「使っていいんだ」と捉えるか、はたまた「どっちなの?」と、疑問を抱くだけで保留するのか。

 

ここだけを見たら、判断に迷うでしょう。

 

しかし、手紙の前後の要素を踏まえ

 

布袋さんはきっとこう考えているんだろうな

 

と結論を出す。

 

それが情緒力です。

 

ボクはこのブログで、ネットビジネスで成功するには、この情緒力を培うことが不可欠だと、過去何回にも渡って書いて来ました。

 

この場合の情緒力とは、相手の気持ちを想像する力と、受け取っていただいても良いでしょう。

 

人間は、イエスかノーか、白か黒か、好きか嫌いかだけで生きているワケではありません。

 

相反することが含まれている中でも、その他の情報を含めて考え、相手がどう考えているかを察する力。

 

何歳(いくつ)になっても、この情緒力を養うことは忘れたくないですね。

 

【関連記事】

 

寅さんから学ぶ情緒ともののあわれ。

情緒力を身につける

Kissin’ Christmas (クリスマスだからじゃない)

 

 

みつおへメールしてみる?


 

 

 

 

 

ユメグループから学ぶ商売の鉄則と時流変化への対応


今、特に60代、そして40代から50代の女性に対して話題を振るとき、鉄板で盛り上がるネタ。

 

それが夢グループのCMに関すること。

 

夢グループのCMってのは、テレ朝で相棒とか科捜研の女とかの再放送をやってる時間に、2分くらい流れる「あれ」です。

 

そう、ズラ丸出しの社長と、謎の夢グループ所属歌手(ジャズシンガー?)保科有里さんが、アシスタント兼リアクターを務めている「あれ」です。

 

そして、「ベッタベタだなあ」と、半ば演出をバカにしながら見ているクセに、3日目くらいになると、ちょっと欲しくなっちゃうという魔力を持つ「あれ」です。

 

ハズ●ルーペを彷彿させる「LED付き夢メガネ」

ダイ●ンの掃除機を連想させる「夢コードレス強力サイクロン」

どこかで見たことあるなーと思わせる「スーパージェルクッション」

 

など、こういう微妙な商材、「市場でこれが今売れている・流行っている」と判断した商品を、相場の半値くらいで値入れして、ガシガシ宣伝しています。

 

こういうネタ、女性は好きですもんねw

 

夢グループに見る商売の鉄則(ベネフィットの訴求)

 

さて、ちょっと前までは、同様の形態(TVショッピング)では「ジャパネットたかた」のひとり勝ちでした。

 

ジャパネットたかたの宣伝方法ってのは、自社スタジオでコンテンツ(CM)をしっかりと作り込んで、視聴者にベネフィットを訴求するってやり方ですね。

 

CMを自社スタジオで、しかも社長自らがMCを行い、作成することにより、経費を限りなく抑えることが出来ます。

 

また、社長が練りに練ったストーリー性(緊急性)のあるセールストークを展開し、身振り手振りを添えることにより、視聴者の興味を駆り立てることにも成功しました。

そして、ここが一番大事なんですが、視聴者に対し、商品のメリットを伝えるのではなく、

ベネフィットを伝えます。

 

あなたが、これまで小売りに携わっていない場合、この差がなかなかわからないと思いますので、ちょっと例を出しましょう。

 

ダイソンのコードレス掃除機を宣伝する時、視聴者に伝えるメリットとベネフィットは、例えばこうなります。

 

メリット=コードレス・強力な吸引力・音が静か

 

ベネフィット=掃除が好きになる・お家のキレイが保たれるからお客様を呼びやすくなる。

 

メリットとは、商品の売りであり特徴。

 

ベネフィットとは、その商品を手にしたお客様の未来像とか利益。

 

そんな感じに捉えて下さい。

 

お客様には、メリットを伝えるのではなく、ベネフィットを伝えること。

 

これが売上を伸ばす鉄則ですよ。

 

そして、この鉄則を重視した、ジャパネットたかたの商法を、しっかりと継承している会社、それが夢グループです。

 

恐らくですが、ジャパネットたかたよりも、夢グループのCMの方が、製作費は安いでしょう。(これは、実際の出来栄えを見ての偏見ですがw)

 

これにより、多くのCMが投下出来るようになります。

 

また、ああ見えて、夢グループの社長は、しっかりと視聴者にベネフィットを伝えています。

 

そして雑ではありますが、緊急性を伴うストーリー性も再現しています。

 

ちなみに、雑なストーリーってのは

保科有里さんの「社長~もう少し安くなりませんか~」の懇願に、間髪入れず「わかりました、今から30分以内なら…」とブッコむ例のアレですw

 

実際に世間で話題になるくらいですから、下手に作り込むより、今の視聴者にはこのくらいでちょうど良いんじゃあないですかね。

 

このように、商売の鉄則は守りながらも、時代に合わせて少しずつ変化させること。

 

それが出来ているから、夢グループは伸びているんだと思いますよ。

 

情報発信ビジネスも商売の鉄則は同じ

 

さて、先日セカンドサイトに書いたんですが、情報発信ビジネスもそれは一緒だと言えます。

情報発信者がいなくなった3つの理由

 

時流変化に対応しない人は、淘汰され、業界から撤退を余儀なくされます。

 

 

なんて、エラそうなこと言ってますが、実はボク、今対応しきれていないと自覚する案件を抱えています。

 

それは何かと言えば、このブログのデザイン。

 

ええ、このブログのデザインを変えたいんですよ。

 

だって、今どき3カラムのサイトなんて、流行らないしダサいじゃないですか。

 

てか、こんだけスマホが普及している中、そしてレスポンシブデザインが当たり前になった今、3カラムのメリットなんてほぼありませんからね。

 

じゃあ、何でみつおは変えないのか?

 

お恥ずかしい話しなんですが、変えないんじゃあ無くて、変えられないんです。

 

このブログは、株式会社Mithril さんとこのTHE_World(ザ・ワールド)っていうテーマを使っているんですが、なぜかテーマ変更を試みると、尋常じゃあないくらいサイトデザインが崩れちゃうんです。

 

マジで怖いw

 

恐らく、何かしらのプラグインが悪さしているだと思うんですが、それを探求するのも面倒くさいし、その過程で現状復帰も出来なくなっちゃう恐れもあるし…

 

このブログは、ボクがアフィリエイト活動をはじめたころに、立ち上げたもの。

 

だから愛着があるし、捨てたくはない。

 

でも、このダサいデザインを変えられないまま、続けるってのは、ちょっとストレスを感じるじゃあないですか。

 

なので徐々にですが、あっちのサイトを、メインに格上げしようかと企てております。

 

 

みつおへメールしてみる?


 

 

 

 

 

【2ヵ月で13000ポイント】三井住友カードNLの魅力


先日、ボクの母親が80歳の誕生日を向かえました。

 

32年前、ボクの就職を機に、30年間の夫婦生活にピリオドを打った母親。

 

それ以降は大阪に居を移し、65歳くらいまではあっちに居た「らしい」です。

 

「らしい」

 

というのも、うちのおふくろは束縛とかが嫌いな人。

 

そして基本的に

 

「どうにかなるさ」

 

という気持ちで、人生を送って来た人間なんです。

 

だから、携帯がまだ普及していないころなんて、どこにいるかもわからない、ってことが何年も続いてた時期があるんですよ。

 

そんなんだから、還暦も古希も、お祝いなどしてあげたことがありません。

 

只、ボクの娘の結婚式に参列してくれたこともあり、今回は傘寿(さんじゅ)のお祝いを送りました。

 

 

セカンドクレジットカードは三井住友NL1択

 

チョイスしたのはこれ。

 

 

リサーチしたところ、傘寿のお祝いには、紫か黄が良いとのことなので、こいつをアマゾンで購入しました。

 

価格は11880円、プライム会員なので送料は無料。

 

これ、普段使っているクレジットカードで決済しても良かったんですが、ちょっと試したかったので、こっちを使いました。

 

 

このカード、コンビニ3社で買い物をすると、5%のポイント還元があるとのことなので、4月末に申し込んだんです。

 

ボクはたばこを吸うので、コンビニでの買い物に、それだけ還元があるんなら見逃せないでしょ?

 

年会費も永年無料だっつーし。

 

しかも申し込んだ時期は、さらに2ヵ月でMax10000円分のポイント付与っていうキャンペーン中。

 

結果、通常の分と合わせ、13000円分もVポイントをいただいちゃいました。

 

 

コンビニとかマック以外では、あまりメリットの無い三井住友NLカード。

 

でも、セカンドカードとして持つ分には、かなりおすすめですよ。

 

 

 

みつおへメールしてみる?


 

 

 

 

 

みつおの娘、売れました。


みつおです。

 

お久しぶりでございます。

 

昨年12月以降、みつおゼミ2期への取り組みに注力しておりました。

 

その為、一時このドメインの期限が切れ、ブログが表示されていないことにも気づかない。

 

といった失態も犯しましたが・・・

 

 

まだ生きてますよ。

 

 

さて通例であれば、みつおゼミ2期の経過報告などを、ここでお伝えしたいところです。

 

しかし、なんてったって5か月ぶりの記事投稿。

 

ややブランクを感じてしまっている、というのがホントのところ。

 

そこで、今日は肩ならしの意味を込め、プライベートな案件を取り上げて、お茶を濁しとこうと思います。

 

みつおの娘、売れました。

 

2021年4月24日土曜日、場所は新横浜アクアテラス迎賓館。

 

我が愚女愛娘が、挙式をとりおこないました。

 

令和元年に籍は入れたものの、新型コロナの影響で延び延びになっていたんです。

 

これまで数十回、部下や親せきなどの結婚式に参列して来ましたが、娘の結婚式ってやっぱり特別なもの。

 

「お父さん、きっと号泣するよ」

 

周りの人間は、そう言ってボクの狼狽を期待していたようですが…

残念でした。

終始凛々しく振る舞い、しっかりと役割を果たしましたよ。

そりゃ、多少うるっと来たときはありましたが、何年も同棲を経てからの挙式ですもの。

 

ここで号泣するようじゃあ、娘の思うつぼってもんです。

 

だって、旦那と籍を入れる際だって、こんな感じだったんですよ。

 

 

 

あなたが古くからの読者さまであれば、うちの娘が見事に鬼嫁の血を継承していることが、おわかりいただけるでしょう。

 

ホント、オンナってこえーっす。

 

みつおゼミ3期生募集に向けて

とはいえ、ようやくひとつ肩の荷が降りて、ほっとしたのが本音。

 

これからは、みつおゼミ3期生募集に向けて、全力を注げそうです。

 

今日でウォーミングアップは済んだので、今後は2期生の活動履歴や、実績などの情報を発信していきます。

 

3期生の募集を心待ちにしていたあなたは、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

 

みつおへメールしてみる?


 

 

 

 

 

1 2 3 40
管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸12年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
みつお公式ツイッター
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
記事を書かないでも稼げる
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
カテゴリー
アーカイブ
最新記事20