ホーム » ネットビジネス初心者向け » アドセンス審査-別アカウントで申請してみた

アドセンス審査-別アカウントで申請してみた


どうも。

 

現在、アドセンス審査探求キャンペーン真っ最中のみつおです。

 

新規サイトを立ち上げ合格後、手持ちの放置サイトも通過したので、これはアカウントのアドバンテージではないか?と推測したのは概報のとおり。

 

ではそれを検証するにはどうすればいいのか?

 

そう考えると結論は1つ。

 

別のアカウントで試してみる他ありません。

 

コンテンツ自体は同じ(当然コピペはNG)ものを用意し、別アカウントで試してみる。

 

これで合格すれば、このコンテンツはアドセンス側からみて、有益(質の高い)コンテンツである。

 

そう判断されていることがわかります。

 

ではどうやって別アカウントを用意するのか?

 

あなたもご承知のことと思いますが、アドセンスで所有出来るアカウントは、1人1個と決まっています。

 

これ、下手に動くとヤバいんです。

 

そう、自分のその気が無くても、アドセンス側に「お前、もう1個アカウント作ろうとしているだろ?」と思われたら最後。

 

アカウントがBANされます。(体験者の証言を直に聞いています)

 

つまり何かしらの情報で、アカウントの紐付けがされてしまったらアウトということです。

 

完全防備で対応しました。

 

アドセンスのアカウントに関しては、このような環境であることがわかっています。

 

だったら、無理しないに越したことはないのですが、どうしても気になるアドセンスの審査の実態。

 

そこで、以前からお付き合いのあるクライアントさま(Nさん)に、ちょっと相談してみました。

 

内容はこんな具合。

 

もし、アドセンスの審査で手詰まりしているなら、Nさんのアカウントでボクの方法を試させて貰えませんか?

 

Nさんには、快くご承諾をいただきました。

 

これで舞台は整います。

 

まずは、Nさんに新規ドメインを用意していただき、そこにWPをインストールしていただきました。

 

その後ログイン情報をご連絡いただき、そこにボクがコンテンツを入れて行きます。

 

その間、Nさんには「絶対にWPにログインしないで下さい」と、あらかじめお願いしておきました。

 

万が一にも、先にWPに審査用コードを入れられてしまったら、IPアドレスから紐付けされてしまう不安があったからです。

 

その後、コンテンツ投稿開始から5日後の昨日、Nさんに完了報告を入れ、アドセンスの審査に申請していただきました。

 

 

果たして結果はどうなるか?

 

 

追ってお伝えします。

 

 

 

みつおへメールしてみる?


 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸12年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
みつお公式ツイッター
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
記事を書かないでも稼げる
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
カテゴリー
アーカイブ
最新記事20