ホーム » 情報商材 »  情報商材 ツール » ネットビジネスで稼ぐには必須 無料で使えるツール5選

ネットビジネスで稼ぐには必須 無料で使えるツール5選


やっぱり1年以上放置しておくと、ブログのパワーは激減しますねえ。

 

以前はこのブログ、【ネットビジネス ツール】で検索すると、1位~3位に表示されていたんですが、今では20位前後をうろうろする始末。

 

なので、ここらでちょっとテコ入れしようと思います。

 

今日の記事は、完全に新規アクセス狙い。

 

したがいまして、既存の読者さまには「今さら的な内容」に終始しますので、スルーして下さいませ。

 

アフィリエイトで稼ぐために使うべき5つの無料ツール

 

・ワードプレス(Wordpress)

 

・ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))

 

・Google広告 キーワードプランナー

 

・Google Search Console

 

・Google アナリティクス

 

物販・サービス・アプリDL・登録・情報商材など、成果報酬型のアフィリエイトから、アドセンスを代表するクリック課金型まで。

 

その全てにおいて使える、いや使うべき上記5つのツールをご紹介します。

 

ツール屋のボクがいうのもなんですが、アフィリエイトで稼ぐためには、実際この5つだけで十分だったりします。

 

記事が書ければの話ですがねw

 

すべて無料で使えるので、使わない手は無いです。

 

ていうか、これらを使わないと、何をどうやって稼ぐの?

 

っていう話ですので、ネットビジネスの基本と認識してください。

 

ワードプレス(Wordpress)

 

今、あなたがご覧になっているこのページ(ブログ)は、ワードプレスで構成されています。

 

ワードプレスとは、CMSの一つで…

 

と、ややこしい話はボクも知らないので簡単に説明しましょう。

 

ワードプレスとは、ど素人でもホームページを運営できるよう、あらかじめパッケージされたものです。

 

要はワードプレス=ホームページ、と認識しても問題ありません。

 

そして、ホームページとは、いわばお店です。

 

八百屋さんなら、野菜という商材を並べて、お客様を招きますよね?

 

同じように、ホームページには、コンテンツという商材を並べてお客様をお呼びします。

 

無料であなたのお店が建てられる。

 

オフラインの世界では、まずあり得ませんよね。

 

でもWEBの世界では、それが実現できるんです。

 

ただ、オフラインでいうところの、土地代だけは掛かります。

 

それがレンタルサーバー代ですね。

 

実世界で空中にお店を建てられないように、サーバーを借りないと、ワードプレスは設置できないんです。

 

なのでここには費用がかかります。

 

とはいえ、今やレンタルサーバーも、月々250円程度から借りられます。

 

これくらいなら、必要経費と割り切れる金額でしょ?

 

しかも今では、ほぼどこのレンタルサーバーでも、ワードプレスの簡易インストール機能がついています。

 

昔はデータベースを自分で用意して、ファイルを一個づつアップしてたんですけどねえ…

 

本当に便利になったものです。

 

 

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))

 

ワードプレスで、あなたのお店は作れました。

 

次に決めるのは「何を売るお店なのか」ですよね?

 

これを実社会で考えてみます。

 

例えばですが、あなたはラーメンが好きなので、ラーメン屋さんを作ったとしましょう。

 

特に、あなたはとんこつしょうゆがお好き、いわゆる家系ラーメン派だったとします。

 

そうなると、あなた好みのラーメンだけを売りたい、となりがちなんですが、お店を繁盛させるには、お客様のニーに合わせなければなりません。

 

世の中には、塩派・味噌派も多数いますし、ダシも魚介系・鳥系・野菜系と好みが分かれますからね。

 

そこで、やらなければならないのがリサーチです。

 

世間では、どのようなラーメンが好まれているのか?

 

すなわち「ニーズ」を調べる必要があります。

 

その役割を担うのがこのツール。

 

ラッコキーワード

 

試しに↑のリンクでは「ラーメン+系」のリサーチ結果を表示させています。

 

ここで表示されているキーワードは、サジェストキーワードと言われているものです。

 

サジェストキーワード=関連キーワードと覚えて下さい。

 

そして関連キーワード=ユーザーが実際に検索しているキーワードです。

 

つまり「ラーメン+系」に加わる●●の部分は、ユーザーのニーズということになります。

 

ニーズは文字通り、ユーザーが求めているもの。

 

お店を繁盛させるためには、お客様のニーズに応えることが何より大切です。

 

オフラインの場合、顧客のニーズを調べるためには、店内や該当でアンケートをとるしかありません。

 

そうなれば、当然手間や労力、そして費用がかかります。

 

しかしWEBの場合は、こんなに簡単に、しかも無料で顧客のニーズが調べられるんです。

 

使わない手はありませんよね。

 

Google広告 キーワードプランナー

 

ラッコキーワードで顧客のニーズはわかりました。

 

でも、ご覧になったとおり、顧客のニーズは多岐に渡ります。

 

ラーメンのメニューでいうと、二郎系とか岡山系とかチャッチャ系とかもあるでしょ?

 

これらのニーズに全て応えるってのは、事実上不可能です。

 

だってお店でそれを出すのには、全部のレシピを覚えなくてはいけませんし、材料の仕入れも必要ですからね。

 

そこで必要なのが、優先順位をつけるってこと。

 

あなたのお店で、揃えるべきメニューは何なのか?

 

それを考えた場合、利益を出すことを念頭におけば、大きな売上が見込めるメニューに絞るべきです。

 

となれば必然的に、求める顧客の数が多い商品ってことになります。

 

それを調べられるのが、キーワードプランナーなんです。

 

https://ads.google.com/

 

さっきのメニューで、ちょっと調べてみましょう。

 

こんな具合です。

 



 

この結果からみると、岡山系よりチャッチャ系、チャッチャ系よりも二郎系のほうが、ニーズがあると読み取れます。

 

つまり、仮にすべてのメニューをお客様にお出しするとしても、材料の仕込みは二郎系を一番に、続いてチャッチャ系と岡山系にする必要があるってことです。

 

でもこれだけニーズに差があるのですから、儲けを考えれば、二郎系に絞ってメニューを構築する。

 

それが現実的ですし、そういう風に使うべきなのが、キーワードプランナーなのです。

 

Google Search Console(サーチコンソール)

 

ここまでで、あなたのお店は出来たました

 

お店で扱う商品(コンテンツ)は、多くの顧客のニーズに応えるものですから、お店は大繁盛のはず。

 

と、いいたいところですが、商売はそんなに甘くありません。

 

なぜなら、お客様は基本わがままであり、時代はずっと動いているからです。

 

わかりやすく言えば、お客様ってのは常に移り気であるってこと。

 

例えばラーメンの場合、あなたは同じラーメンを、毎日食べたいでしょうか?

 

また、提供する立場にしても、毎回完璧に同じラーメンをお客様にお出しできるでしょうか?

 

更にいえば、あなたが近所で評判のラーメン屋さんに行ったとしてします。

 

そこで出てきたラーメンの味が、本当は好きじゃあないんだけど、それをお店の人に言えるでしょうか?

 

ボクは言いません。

 

二度とそのお店に行かないってだけで、文句はいわないんです。

 

お店を繁盛させるために必要なのは、このような「声なき声」を拾うこと。

 

スーパーとかでもよくあるでしょ?

 

お客様の声をお聞かせください的なアンケートボックスが。

 

それをWEB上で叶えてくれるのが、サーチコンソールなんです。

 

あなたのワードプレスを、サーチコンソールに登録することにより、顧客の潜在的なニーズを数値をもって教えてくれます。

 

ラーメン屋さんでいうと、こんなイメージでしょうか。

 

・「麺かため ラーメン屋 ●●駅」

・「油濃いめ ラーメン屋 ●●町」

・「●●屋 店員 態度」

・「●●屋 評判」

・「●●屋 飽きた 近く」

 

このようなキーワードで、どれだけの人が検索しているのか?

 

そして実際に、あなたのお店(ワードプレス)に何人アクセスされているのか?

 

いわゆる「顧客の生の声」が、サーチコンソールでわかります。

 

これらデータは、お店の商品や接客態度などを改善するために、とても重要な情報となりますので、必ず活用しましょう。

 

Google アナリティクス

 

最後にこれ、Google アナリティクス

 

このツールの役割は、いわばメニューの選定ですかね。

 

例えばお店に、ラーメンを含めメニューが50個あったとしましょう。

 

その中で、どのメニューが人気があるのか?

 

実際にあなたがお店に立っていた場合、1日単位程度なら把握はできるでしょう。

 

だから明日も、同じ数をまかなえる分だけの仕入れをしたとします

 

でもさっき書いたとおり、お客様ってのはわがままであり移り気。

 

今日出た分だけ明日も出るとは限らないんです。

 

そうなると、材料が足りなければ機会損失になるし、余ってしまったらロスになる。

 

ほんと、オフラインビジネスの経営ってのは、シビアなんですよ。

 

でも、Googleアナリティクスを利用することにより、明確になるんです。

 

お店を開店し、1カ月、2カ月…半年と経過したとき、何がうちの稼ぎ頭か?

 

逆に全然売れないメニューは何なのか?

 

それが数値としてわかります

 

これは特にアドセンスで有効なんですが、稼いでいるページとそうでないページのデータがわかるんです。

 

これがわかれば、さっきのサーチコンソールと照らし合わせることにより、稼げるページを増やせるし、逆に稼いで

いないページの底上げも出来ます。

 

リアルな店舗でいうところの、売上伝票とそれを分析してくれる事務方的な役割でしょうか。

 

あなたがアドセンスやるなら、Googleアナリティクスの導入は、必須と覚えておいて下さいね。

 

ネットビジネスの有利な点を実感します。

 

ではまとめましょう。

 

今日は5つの使えるアフィリエイトツールをご紹介しました。

 

実店舗を構えた場合、運転資金を回しながら調べていかなければならない、下記3項目

 

・売れるもの

・それがどれくらい売れるのか

・売れないもの

 

今日紹介したツールを使いこなせば、これらが費用をかけずにわかります。

 

こうしてみると、ネットビジネスって、オフラインビジネスとは比較にならないほど、大きなアドバンテージがあることを、あらためて実感しちゃいますね、

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸10年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
記事を書かないでも稼げる
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
カテゴリー
アーカイブ
最新記事20