ホーム » 情報商材 »  情報商材 ツール » 道具(ツール)は使う人により得られる結果がかわります。

道具(ツール)は使う人により得られる結果がかわります。


ボクが今、唯一毎日チェックしているアプリがあります。

それがこれ。

 



 

角上魚類っていう魚介類専門店が、提供している無料アプリです。

「本日おすすめ」っていうプッシュ通知がくると、すぐさま老眼鏡を用意して、内容を確認します。

ここがめちゃめちゃ安いの。

このイナダなんか350円でしたし、

 



ボクが大好きなノドグロちゃんも、このサイズで850円とかです。

 



 

なかなかでしょ?

さすがに毎日買いに行くワケではないんですが、

「今日はいいのが入ったかな?」

なんて思いながら、アプリを開くのが楽しいんですわ。

 

 

新しい包丁を手にいれてはみたものの

このように、初老といわれてもおかしくない歳を向かえて、お魚捌きに夢中のみつおなんですが…

またやっちゃいました。

 



 

これでmy包丁3本目。

艷めかしく光るこの青い包丁、かねこ君のこれみて一目惚れしちゃいましてね。

 



動画ではブリをさばいてましたんで、ボクも同じ食材を求めて、つきみ野の角上魚類へと足を運びました。

あいにくブリは切り身しかなかったので、このカンパチを650円で購入。

 



 

あ、まな板がキタネーな。

それは置いといて、さっそく妖刀を手に捌きにかかります。

 

 

しかし。

 

 

 

 

そもそもこの包丁を買ったのには、一目惚れしちゃった以外にも理由があるんです。

それは、どうもボクが魚を3枚におろすときって、中骨の下に包丁が入りがちなんですよ。

当然、上手くいくときもあるんですが、油断するとすぐ下にいっちゃう。

 

で、その理由を「出刃のせい」にしたんです。いや、したいんです。

 

なわけで、これだけスパスパ切れる、しかも薄刃の包丁ならば、魚の中骨を手に感じやすいじゃないか?

そんな安易な発想で買い、使ってみたんですが結果はいっしょ。

3枚じゃあなくて、結局4枚おろしみたいになっちゃいました。

 

 

結局道具(ツール)は使い方と使う人次第

 

かねこ君が、あそこまでお魚さばきが上手な理由。

それは本人いわく、子供のころ漁師町で育って、小さい時から魚をさばくことに慣れていたからだと言っています。

つまり、あれだけ上手なのは、包丁の良し悪しじゃあないってことです。

まあこれは、わかりきったことですけどね。

 

ってことで、同じ道具を使っても、仕上がりには雲泥の差がでます。

そしてそれは、アフィリエイトツールにもいえることです。

 

あなたがスパイダーを手にしたのであれば、ここをよーく覚えておいて下さいね。

 

 

みつおへメールしてみる?



メルマガ会員様募集中です♪



 

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸10年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
記事を書かないでも稼げる
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
カテゴリー
アーカイブ
最新記事20