ホーム » 情報商材 »  情報商材 雑記 » 過度な問題意識の危険性

過度な問題意識の危険性


今年の春先でしたかね?

 

自粛とかソーシャルディスタンスとかの対応を、世に迫られた時期。

 

例の角上魚類に、女房と買い物に行きました。

 

ここって、単独のお店じゃあなくって、イオンのマックスバリュー内に入ってるテナントなんです。

 

だから平日でも割と混んでるんですが、その日は日曜日だったもんですから、結構な人が来店されていました。

 

さらに入場制限をするもんだから、スーパーの入口に、銀行のATMばりの列ができてるんです。

 

「まあ、こんな時代だからしゃーねーな」

 

普段、並ぶのが嫌いなボクらなんですが、自分と女房にそう言い聞かせ、大人しく順番を待っていました。

 

ちゃんとソーシャルディスタンスを守って。当然マスクも着けて。

 

そしたらですね、前に並んでいた、25歳前後と思われるおねえちゃんが、我々にこう言うんです。

 

離れてもらえますか?

 

ん?

 

マスク越しだったので、ボクは聞き取れなかったんですけど、女房が「ああ、ごめんなさい」って、ボクの肩を掴んで引っ張るんです。

 

え?

 

女房に小声で確認すると、彼女に「離れろ」と言われたと。

 

まじか。

 

ボクがおっさん臭かったとか、スケベ目線を送っていたとかならわかります。

でも、あんだけ離れて臭うほどなら、女房はとっくに気絶してるはず。

さらに言えば、いくらボクがスケベでも、女房を連れながら、しかも娘と同年代の女の子に、熱視線を送るほどお盛んではありません。

この事態を向かえ、ボクは数秒ほど考えたところ、ひとつの仮説が思い浮かびます。

 

「この子、超ビビり?」

 

しかし、ここは日曜日で繁盛しているスーパーです。

いくら入口で、ソーシャルなディスタンスをキープしても、そんな心づもりで買い物できんの?

 

って、こちとら思うじゃあないですか。

 

そう思ったら、どうなるのか確認したくてしかたがありません。

 

なので女房にいって、ふたりでおねえちゃんの店内での様子を観察したんです。

 

そしたらマジですごいの。

 

店内の外周に沿って、恐るおそる歩く姿は、まるでドリフのスパイコント。

 

んで、おばちゃんたちがこのおねえちゃんに、ちょっとでも近づこうもんなら、スゴイ目でにらみながら逃げて、また次のおばちゃんに迫られる。

 

みたいな。

 

この時のおねえちゃんには、おばちゃん達が全員、ウォーキングデッドのwalkerに見えたんじゃあないかしらw

 

 

何事も過剰に意識すると道をふさいでしまいます。

 

おねえちゃんの気持ちは、わからないでもありません。

 

あれだけメディアで、連日報じられていた時ですから、若い子がビビってしまうのも仕方がないかも。

 

只ね、やっぱり何事も過剰に意識してはダメだと、ボクは思うんです。

 

いくら自分が気を付けても、場所は不特定多数の人間が集まるスーパーでしょ?

 

そこに自ら足を踏み入れていながら、過剰に反応していたら、目的(買い物)は果たせないですよ。

 

で、これ、ネットビジネスでも同じことが言えるんです。

 

というのも、開講したみつおゼミでは、参加者さまがカリキュラムに取り組み始めています。

 

この工程の中で、サポートを依頼されるんですが、それを受け、ボクはこう思うことが多いの。

 

「なるほど…これは誰かに尻を叩かれなきゃ前にすすめないな」

 

なぜかと言えば、寄せられるサポート内容をみると、言うならば「過剰に問題視」しているところが多いんです。

 

やればわかることなんだけど、それをやる前に確認しておきたい。だってもし取り返しのつかないことになったらやだし、無駄なこととか不利になることはしたくない

 

みたいな。

 

まあこれは、ある程度予想してましたけどね。

 

なので、それをひとつひとつ解決し、前に進んでいただく役割を担うのが、このみつおです。

 

まだまだ序の口ですので、参加者さまは、今の意識をしっかり継続してくださいませ。

 

 

みつおへメールしてみる?



メルマガ会員様募集中です♪

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸10年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
記事を書かないでも稼げる
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
カテゴリー
アーカイブ
最新記事20