ツールで稼いで何が悪い!ネットビジネス応援サイト » 情報商材 »  お薦め商材 »  情報商材 物販アフィリエイト » 迷い無く記事を書くには?【新教材は名ピッチングコーチ】

迷い無く記事を書くには?【新教材は名ピッチングコーチ】


記事の書き方

プロ野球はキャンプが終わり、オープン戦がはじまって、選手は開幕へ向け、実践を交えながら着々と仕上げています。

野球好きな方でないと、ご存知無いかも知れませんが、この時期ってのは投手も野手も、1年間成績が残せるように、フォームを固めるんですね。

プロ野球選手であっても人間ですので、年々体力(筋力・柔軟性など)や体格は微妙に変化していきますから、それらを踏まえ、前年以上のパフォーマンスを表現するために、毎年少しずつ調整をしているんです。

投手であれば、ピッチングフォームを、野手であれば打撃フォームを固めるってことなんですが、例えば投手がボール(ストレート)を投げる動作っていうのは、ザックリ言うと、腕を振りかぶりながら、利き腕とは反対の脚を上げ、体重移動を行って、ボールをリリースする際に手首のスナップを利かせるっていう感じですよね?

これ、ピッチャー全員が同じことをしているんですが、個々のフォームに違いがあるからこそ、それが個性となって我々を楽しませてくれるんです。


記事を書くフォーム=投球フォーム


今回、プロモーションを予定している新アフィリエイト教材では、記事を書く方法も当然詳しくレクチャーしてくれているのですが、その方法とは、記事を書く「型(フォーム)」を決めましょうというものです。

プロ野球のピッチャーで言えば、

  • 腕を振りかぶり
  • 脚を上げ
  • 体重移動を行って
  • スナップを利かせる

ここを押さえることにより、ボールを安定して投げられるワケですが、アフィリエイトサイト用の記事も、特定の要所を押さえることで、迷いなく安定して記事が書けるようになりますよ、と教えられるんです。

そして押さえる要所が同じでも、ピッチャーにオーバースロー、サイドスロー、アンダースローなどがあるのと一緒で、記事には個々の個性を表現しますから、同じ内容にはなり得ないんですね。

野球では投げ込めば投げ込むほど、自分の体にそのフォームが馴染んで来ますから、アフィリエイトでも、記事を書けば書くほど、自然にそのフォームで記事が書けるようになるんですよ。


アフィリエイト記事が押さえるべき要所


もちろん、この押さえる要所ってところも、只記事が書けるようになるためだけに提案されているのではなく、読者に対して価値を感じてもらえるよう、ひいては売れるサイトになるよう工夫されたものであり、それでいて効率良く記事が書ける要所なんです。

真っすぐだけ投げられてもプロでは通用しませんし、はたまた常に全力で投げていては、長いこと選手生命が持たないですからね。

力を込めるところは込め、抜くところは抜く、

そんな力の入れ具合が解る要所ですから、このスキルを身に付けてしまえば、長くこの業界で活躍出来る名選手になれますよ(^^)


そう考えると、この新アフィリエイト教材は、教え方の上手いピッチングコーチっていうイメージがピッタリだと思うんです。


名選手の後ろには名コーチあり。


これはいつの時代も、そしてどんなスポーツにも当てはまることですし、仕事でも共通する部分が多分にあると思いますヨ。



 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 


 

メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

 

 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて9年目に突入。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
カテゴリー
アーカイブ
キーワード選定を機械的に行うなら
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
最新記事20
リアル人気記事Bset10
タグクラウド