ホーム » 情報商材 »  情報商材 雑記 » 

【2ヵ月で13000ポイント】三井住友カードNLの魅力


先日、ボクの母親が80歳の誕生日を向かえました。

 

32年前、ボクの就職を機に、30年間の夫婦生活にピリオドを打った母親。

 

それ以降は大阪に居を移し、65歳くらいまではあっちに居た「らしい」です。

 

「らしい」

 

というのも、うちのおふくろは束縛とかが嫌いな人。

 

そして基本的に

 

「どうにかなるさ」

 

という気持ちで、人生を送って来た人間なんです。

 

だから、携帯がまだ普及していないころなんて、どこにいるかもわからない、ってことが何年も続いてた時期があるんですよ。

 

そんなんだから、還暦も古希も、お祝いなどしてあげたことがありません。

 

只、ボクの娘の結婚式に参列してくれたこともあり、今回は傘寿(さんじゅ)のお祝いを送りました。

 

 

セカンドクレジットカードは三井住友NL1択

 

チョイスしたのはこれ。

 


 

リサーチしたところ、傘寿のお祝いには、紫か黄が良いとのことなので、こいつをアマゾンで購入しました。

 

価格は11880円、プライム会員なので送料は無料。

 

これ、普段使っているクレジットカードで決済しても良かったんですが、ちょっと試したかったので、こっちを使いました。

 


 

このカード、コンビニ3社で買い物をすると、5%のポイント還元があるとのことなので、4月末に申し込んだんです。

 

ボクはたばこを吸うので、コンビニでの買い物に、それだけ還元があるんなら見逃せないでしょ?

 

年会費も永年無料だっつーし。

 

しかも申し込んだ時期は、さらに2ヵ月でMax10000円分のポイント付与っていうキャンペーン中。

 

結果、通常の分と合わせ、13000円分もVポイントをいただいちゃいました。

 



 

コンビニとかマック以外では、あまりメリットの無い三井住友NLカード。

 

でも、セカンドカードとして持つ分には、かなりおすすめですよ。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

みつおゼミ2期の活動履歴


前回の記事で、娘の結婚をお伝えしたところ、たくさんの読者の方から祝福のメッセージを頂戴しました。

 

 

ずっと更新を休んでいたのに・・・

 

 

 

本当に感謝です。

 

ありがとうございます。

 

 

てことで今日は、その更新を止めていた理由である、みつおゼミ2期の活動履歴をお伝えします。

 

 

みつおゼミ2期の活動履歴

 

今回はすでに、発信できる1次情報をお持ちの方が、2名参加されました。

 

1名はパソコン転売で月5万円前後の収入をお持ちの方。

 

もう1名は、YouTubeで同じく月5万円くらいの収入がある、という方です。

 

キャッシュポイントは違うものの、お2人に共通して言えること。

 

それは

 

もうひとつ収入の柱が欲しい

 

ということ。

 

そこで、ゼミ開始当初から、1次情報の発信方法から、アクセスを集める2次情報のコンテンツ作成方法まで、約1か月に渡りお伝えしました。

 

・選んだキーワード

 

・その根拠

 

・記事の狙い

 

・記事の型

 

これらを織り交ぜ、ボクが実際に記事を書き、その書き方をお伝えしたんです。

 

数にして20記事。

 

その結果、このようなメッセージをいただくようになりました。

 



 

タダですね・

まだ発信する情報をお持ちでない方々、つまりスパイダーで実績を作りたい、と思い参加された方々が、それを見て焦ってしまわれたんですね。

 

ちょっと先に進み過ぎないで下さいよ

 

みたいな感じで。

 

スパイダーの使い方は、マニュアルに全部書いてあるし、サンプルサイトも2つお見せしているので、あとはキーワードとか、サイトの導線に関するサポートをすればいいかな?

 

って思ってたんですが、そうもいかなかったみたいでして。

 

そんなワケで、12月からは、ボクが新たにサンプルサイトを開設し、その進捗をお伝えする方向へシフトしました。

 

新たなサンプルサイトのジャンルは、ずばりアダルト

 

だってみなさん、どうしたって早く報酬が欲しいって思っているでしょ?

 

だったらもう、アダルト一択ですよっていうことで、迷わず選択しました。

 

このサンプルサイト、昨年12月10日に開設。

 

その2日後に、一度全ての記事を削除しなければならない事態などを招きながらも、その後は順調に推移。

 

そして予想よりもはるかに早く、今年の1月4日に初報酬を生みます。

 

この間もそれ以降も、サイトのアクセス推移などは、随時お伝えしてきました。

 

・アクセスが減った理由は●●●と思われます。

 

・アクセスが戻った理由は●●●しか考えられません。

 

・このプラグインを使って●●●を追加しました。追加方法はこうです。

 

という具合に。

 

その後は、同様のサイトを横展開して、現在は4つのサイト群で運営を続けています。

 

 

ゼミ2期のみつおの反省点

 

とまあ、本当にざっくりと履歴をお伝えすると、みつおゼミ2期はこのような活動でした。

 

そして2期を終え、3期生を募集するにあたり、キチンと反省すべき点はしなければなりません。

 

とことで、まずは

 

一部の参加者さまを焦らせてしまったこと

 

ここは反省すべき点だと捉えています。

 

みつおゼミの主旨は情報発信メディアの構築。

 

平たく言えば「文章講座」です。

 

ボクとしては、やっぱりここをメインに扱いたかったので、開講当初飛ばし過ぎてしまったようです。

 

逐一「焦らないでも大丈夫ですよ」とお伝えしてきたんですけどねえ。。。

 

但し、そこに至らなかった方たちには

 

留年

 

を言い渡しております。

 

しっかりと力をつけ、卒業していただくまで、ボクはこれまで同様のサポートをしていきます。

 

該当者の方々は、今度こそ「焦らずに」ついてきて下さいね。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

みつおの娘、売れました。


みつおです。

 

お久しぶりでございます。

 

昨年12月以降、みつおゼミ2期への取り組みに注力しておりました。

 

その為、一時このドメインの期限が切れ、ブログが表示されていないことにも気づかない。

 

といった失態も犯しましたが・・・

 

 

まだ生きてますよ。

 

 

さて通例であれば、みつおゼミ2期の経過報告などを、ここでお伝えしたいところです。

 

しかし、なんてったって5か月ぶりの記事投稿。

 

ややブランクを感じてしまっている、というのがホントのところ。

 

そこで、今日は肩ならしの意味を込め、プライベートな案件を取り上げて、お茶を濁しとこうと思います。

 

みつおの娘、売れました。

 


2021年4月24日土曜日、場所は新横浜アクアテラス迎賓館。

 

我が愚女愛娘が、挙式をとりおこないました。

 

令和元年に籍は入れたものの、新型コロナの影響で延び延びになっていたんです。

 

これまで数十回、部下や親せきなどの結婚式に参列して来ましたが、娘の結婚式ってやっぱり特別なもの。

 

「お父さん、きっと号泣するよ」

 

周りの人間は、そう言ってボクの狼狽を期待していたようですが…

残念でした。

終始凛々しく振る舞い、しっかりと役割を果たしましたよ。

そりゃ、多少うるっと来たときはありましたが、何年も同棲を経てからの挙式ですもの。

 

ここで号泣するようじゃあ、娘の思うつぼってもんです。

 

だって、旦那と籍を入れる際だって、こんな感じだったんですよ。

 


 

 

あなたが古くからの読者さまであれば、うちの娘が見事に鬼嫁の血を継承していることが、おわかりいただけるでしょう。

 

ホント、オンナってこえーっす。

 

みつおゼミ3期生募集に向けて

とはいえ、ようやくひとつ肩の荷が降りて、ほっとしたのが本音。

 

これからは、みつおゼミ3期生募集に向けて、全力を注げそうです。

 

今日でウォーミングアップは済んだので、今後は2期生の活動履歴や、実績などの情報を発信していきます。

 

3期生の募集を心待ちにしていたあなたは、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

アフィリエイトサイトの量産に取り組んでいるなら知っておくべきこと


前回に続いて、今日も

自分はこんなに頑張っているのに稼げない

そう考えている、特にアフィリエイトの量産戦術に取り組むあなたに向けて、お届けします。

 

 

山根浩二さんの私小説

 

業界内でも数少ない、みつおが信頼を寄せる、情報発信者の山根浩二さん。

 

彼が確か「サイトアフィリライティング寄席」を発表したときだったでしょうか。

 

購入者サイトに、1つのコラムが用意されていました。

いや、コラムというより、短編の私小説といったほうがよいかも。

 

最初は斜め読みだったのが、読んでいるうちに、グイグイ引き寄せられていったことを覚えています。

 

その内容を、ざっくりお伝えするとこんな感じ。

 

■登場人物

・主人公(恐らく山根さんご自身)

・主人公の奥様

・奥様の母親

 

■ストーリー

・奇行癖のある主人公は、社会に適合できず、勤めていた会社を退職する。

・アフィリエイトの存在を知る。

・奥様を説得し、期間(確か半年くらい)と目標(月収100万円)を決めて、携帯アフィリエイトの実践を開始する。

・一向に成果は出ないが、主人公はもくもくと作業を続ける。

・奥様はその姿をみて呆れ始める。

・奥様にも奇行が見られるようになる。

・主人公は気にせず、アフィリエイト作業に没頭するが、期限が迫ってくる。

・期限直前に初報酬「50円」を得る。

・奥様に自慢するが、奥様は家を出て行かれてしまう。

・主人公は奥様の母親と話をし、茫然とするも、アフィリエイト作業は継続する。

・その努力が報われ、生活できるレベル以上の報酬を得られるようになる。

・奥様から帰って来たいと持ちかけられる。

・その持ち掛けを拒否し、主人公は夜の街に消えていく。

「私の経験です」と明言されていなかったので、主人公が山根さんであるとは言い切れません。

 

しかし、あまりにもリアルな情景描写に、そう思わざるを得ない内容でした。

 

 

50円の報酬から主人公が発想したこと

 

ちょっと切ないお話でしたが、ボクは何も成功するには、何か(誰か)を犠牲にしなければならない、っていいたいワケじゃあないですよ。

 

ボクが今日、この私小説を紹介した理由。

 

それは、主人公が50円の初報酬を得たとき

「どんな発想に至ったのか」

これをあなたに伝えたいんです。

 

主人公は、半年間で数百個、いや千個以上かもしれない携帯サイトを作りました。

 

その中からたった1つだけ、成果が出たんです。

 

50円。

 

これ、アフィリエイトを知らない人が聞いたら、飽きれる金額ですよね。

ていうか、アフィリエイトを知っている人が聞いても、どうなの?って思う金額かも知れません。

 

でも主人公は、こう思ったんです。

「やった、これと同じようなサイトを、あと20000個作れば良いんだ」

 

この発想、世間一般の方たちが知ったら、ドMといわれる可能性が高いです。

また正直、この言葉を聞いた奥様が、出ていかれてしまうのも理解できます。

 

 

しかしですね。

 

アフィリエイトを量産戦術でいくなら、この発想(思考)を見習うべきです。

 

途中であきらめるなら、量産戦術なんて、ホント最初からやらないほうがいいです。

だって得られるもの、成長が期待できるスキルなんて、何にもないんですから。

 

せいぜいドМ度が増すくらいでしょう。

 

・やるなら徹底的にやる。

・成果が出るまでやめない。

 

一般的な手法でも、量産戦術でも、アフィリエイトに取り組むなら、この気概は絶対にもつべきですよ。

 

結局「努力」といえるのは、実績(他者からの評価)しかないんです。

 

プロ野球選手は、素振りを繰り返します。

 

・レギュラーの座を掴むために

・明日ヒットを打つために

 

しかし、結果が伴わなければ、給料には反映しません。

 

でも

打てなかったら給料もらえないんだから素振りなんかしない

なんていう選手はひとりもいないでしょ?

 

形式上で、給料という名の報酬をもらってはいますが、プロ野球選手はみな個人事業主。

自分の給料は自分で稼ぐしかないんです。

 

そして、我々はプロ野球選手ではありませんが、アフィリエイトという事業を営む、ひとりの個人事業主です。

 

報われるためには、プロ野球選手同様、日々の積み重ねが必要ってことですね。

 

 

最後に

 

かつて世界のホームラン王である、王貞治さんはこういいました。

 

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない

 

まさにそのとおりだと感じる、今日この頃でございます。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

ブログで自称「がんばっている」という人ほど稼げない理由


「自分はこんなに頑張っているのに稼げない」

 

このテーマは、2回に分けてお届けしようと思います。

 

まず今日は一般的な手法、つまり自分で記事(コンテンツ)を書いて、ネットビジネスに取り組んでいるあなたに向けて。

 

人はなぜ美容院(床屋)に行くのか?

 

いきなりですが、あなたは人がなぜ美容院(床屋)に行くのか、考えたことありますか?

 

髪を切るとか染めるため

 

一般的にはそう答える人が多いと思います。

 

もちろんそれは正しい答えなのですが、ビジネス脳で考えると、100%正解とはいえません。

 

人が美容院にいく理由。

 

それは、髪の毛を整えたあとの生活を、豊かにするためです。

 

例えば女性の場合、友人の結婚式の前に、美容院にいくことが多いですよね?

 

それって、結婚式という晴れ舞台に参加させていただくお相手に、失礼がないようにという気遣いでしょう。

 

あるいは、久しぶりに会う人に、多少なりとも自分を小綺麗な容姿にみせたい、という欲求もあるかもしれません。

 

では、同じような質問をもうひとつ。

 

人はなぜ病院にいくのでしょう?

 

これはさっきの答えを見れば、もうわかりますよね。

 

年寄りの中には、すき好んで病院に行くって人もいますが、大抵は行きたくて行くワケじゃあありません。

 

人が病院に行く最も大きな理由。

 

それは、お医者さんに治療をしてもらう、あるいは薬を処方してもらうためです。

 

でもそれって、とどのつまり、病気になる前の健康な状態を取り戻すためにする行為ですよね。

 

つまり美容院も病院も、行ったあと人に「もたらされる良いこと」を、提供する場ってことです。

 

何かをした(された)後に、もたらせる良いこと。

 

これをビジネスでは、「ベネフィット」と呼んでいます。

 

メリットとベネフィットの違いを把握しましょう。

 

ベネフィットと似た言葉で、メリットという言葉があります。

 

メリットとは、その商品なりサービスの特徴であり長所です。

 

例えば美容院のサイトでは、こんなコピーをよく目にします。

 

・独立されたシャンプーブースを用意しています。

 

・最新のフルフラットyumeシャンプーを導入しています。

 

・アロマで癒しの空間を演出しています。

 

・初めての方も心落ち着く美容室です。

 

・経験豊富な美容師が揃っています。

 

・お子様連れも大歓迎です。

 

・駅近で●●駅から徒歩2分です。

 

また、病院のサイト、例えば眼科さんなら、こんなことをアピールしますよね。

 

・当院の白内障手術は日帰りで可能です

 

・最新の近視手術ICLで施術します。

 

・充実の最新機器を導入しています。

 

これらは全てメリットです。

 

メリットは、商品なりサービスを訴求する上で、必ず打ち出す必要があります。

 

だからLP、いわゆる公式サイトでは、何かしらのメリットが絶対に表現されているんです。

 

でも、これらのメリットって、あなたにどう映ります?

 

例えば、美容院でいうところの

 

「フルフラットyumeシャンプーって何なの?」

 

と、まずは思いますよね?

 

また、病院でいうところの

 

「ICLって何よ?」

 

と思うじゃあないですか。

 

つまり、メリットだけの打ち出しじゃあ、見る側には伝わらないことが多いワケ。

 

そしてユーザーが最も知りたいのは、その商品とかサービスのメリットではなく、ベネフィットなんです。

 

今日の冒頭で書いたとおり、もしあなたが

 

自分はこんなに頑張っているのに稼げない

 

と考えているのであれば、メリットの説明だけに終始していないか?

 

一度見直してみると良いと思いますよ。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

1 2 3 42
管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸10年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
記事を書かないでも稼げる
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
カテゴリー
アーカイブ
最新記事20