ホーム » 情報商材 »  情報商材 雑記 » 

みつおゼミ、始動しました。


さて、始動したみつおゼミですが、さっそく昨日、2名さまとWEB面談を行いました。

初回の面談で決めたかったのは、参加者さまそれぞれに構築していただく、情報発信メディアの方針とターゲット

これが決まらないと、メディアの運営がままなりません。

いや、ままならないというか、ブレやすいといった方がいいかも。

要はメディアを、正常な姿で長期運営することが、むずかしくなるということです。

それはなぜか?

ちょっと掘り下げてお伝えしましょう。

 

目的・方針・目標の設定は必須です。

企業が存続していくために、目的・方針・目標の設定は必須事項です。

なぜならこの3項目を設定し、従業員に周知徹底させることで、経営を安定させたいからですね。

でもこれ、なにも企業だけに限った話しではなく、個人の場合でもいっしょ。

だってやってることは、双方ビジネスであり、ひいては経営でしょ?

ビジネスを継続していくために、これらの指標は必要なことなんですから、個人なら周知徹底が不要ってだけで、設定をすべきなんです。

で、何かと混同されやすいこの3つの項目。

ネットで調べてみると、山登りの例しか出てこないので、ボクの実例でお伝えしようと思います。

 

目的・方針・目標を整理して考えてみる

ボクが、アフィリエイトブログの運営をはじめたのは、2009年のこと。

開始当時は、FC2の無料ブログを開設し、オークション転売教材のレビューブログを運営しました。

この時の各指標は下記のとおりです。

●目的
自分自身がゆとりある生活を送ること。

●方針
自分の経験を発信し、読者さまに価値を感じてもらい、報酬を得る。

●目標
3か月間で100記事作成

続いて2010年末、このブログを立ち上げることになったワケですが、その時設定したのがこれ。

●目的
人間らしい充実した人生を送ること。

●方針
情報を発信し、読者さまにネットで報酬を得るよろこびを伝え、対価を得る。

●目標
短期:都度プロモーション目標の設定
中長期:メルマガ読者増

なぜボクは、このような指標にしたのか?そしてなったのか?

経緯は後述しますが、まずはそれぞれの項目を見てください。

まず目的とは、自分が目指す未来像、つまりビジョンです。

ボクが描いたビジョンには、双方共通してある程度のお金が必要です。

つまりお金を稼ぐ必要があるってこと。

じゃあどうするか?ってところで、次に方針を定めます。

そして、その方針に沿った戦略戦術を駆使していく中で、達成すべき目標を設定するってことですね。

これらを設定するポイントが、それぞれにあります。

 

目的・方針・目標を設定する3つのポイント

まずひとつ目、目的は出来るだけ具体的なビジョンを描くこと

目的って、どこまでビジョンを描くかによって、表現が変わります。

例えばボクと同様、レビューブログを運営し、アフィリエイトをはじめたかたで、「新事業をはじめたいからまとまったお金が欲しかった」という人がいます。

この場合、目的は「新規事業を開始すること」になります。

非常に明確でよいビジョンですよね。

その反面、ボクの目的って、ぱっと見だと

全然具体的なビジョンじゃあないじゃん

と思われるかもですが、これも後述します。

そして2つ目、目標は短期・中長期的を設定すべきということ。

この部分は、あなたが会社員で、且つ営業に関わっていればわかりやすいハズですね。

概ね営業の場合、まず年度の目標があり、半期・四半期・月度・週間の目標に落とし込まれていきます。

年度の目標数値を、長期的な目標とするならば、四半期が中期的な目標となり、週間が短期目標となります。

只、情報発信メディア運営というビジネスの場合、このようなベースでものごとを捉えていない(られない)ので、ボクの場合はあのように表現します。

そして3つ目。

方針はブレないこと。

ボクが情報発信ビジネスを運営する上で、一番肝心なんじゃあないかと思う項目、それが方針です。

なぜボクがそう思うのか?

その説明の前に、先ほど後述すると書いたところからお伝えした方が説明しやすいので、そっちからいきます。

 

みつおの指標変化(前期)

まず、ボクが情報業界に参入したときの目的。

先ほどは、自分自身がゆとりある生活を送ること、と書きましたが、これを具体的にいうと、毎月20万円くらいの副業収入が欲しかったんです。

当時、月3万円くらい稼げればと思ってはじめたオークションで、結果200万円以上稼いだことから、その経験を発信していけば、教材のアフィリエイト報酬でそのくらいはいくんじゃあないかと、タカを括ってたんですね。

なので、方針もあのように設定しました。

そんで目標の記事数に達するまで、せっせと記事をアップし続けたんです。

結果、やっぱり100記事を超えたあたりからアクセスが増え始め、それなりに報酬は入ってきました。

やっぱり自分の経験、つまり一次情報は強いってことを、まずは知ったころですね。

だって当時、メールでのクロージング率は、ほぼ100%でしたもん。

でもですね、オークションで稼いでいたときほど、収入が上がっていかなかったんですよ。

ここで単品紹介でのブログ運営は、頭打ちになるっていうことに気付かされたワケです。

オークション実践時代に、ネットであれだけ稼げることを知ったあとですから、当然ボクにはこのとき欲が出ていました。

そこで2010年の終りに、こっちのブログを開設したんです。

 

みつおの指標変化(後期)

このブログを立ち上げた時、前述のころとは、ボクの下記2つの経験値が違います。

・一次情報の強みを身をもって知った。

・ブログを続けていけばアクセスが増えることを知った。

また、ネットを利用すれば、副業でも効率よく稼げることは経験済みだったので、目的にも変化が出てきました。

ボクの目的である、人間らしい充実した人生を送ること

当時はサラリーマンで、しかも営業の要職についていた時代。

今の若い子みたいに、社畜だったなんていうつもりはサラサラないんですが、仮に人間らしい生活か?と、だれかに問われた時、ふと思い詰めると疑問がある生活でした。

こんなボンクラを雇ってもらい、しかも要職にも就かせてくれた会社には、本当に感謝しています。

でも自由な時間、例えば365日24時間、携帯電話の電源を切ることができない生活が、何年も続くってのは、やっぱりしんどかったんですねえ…

そんなストレスを吹っ切るには、いろいろな意味で、やっぱりお金が必要です。

そしてそれを得るには、より多くの人と関わりボクの情報を役立ててもらい、ボクと同じくネットで報酬を得るよろこびを味わっていただく必要がある。

そう考え、方針をあのように決めたんです。

前期のときと同じに見えるけど、ちょっと違うでしょ?

わかりやすく言えば、前期は一次情報だけの発信が、後期は二次情報も発信していくって方向にシフトしたってこと。

でも、読者さまに価値を感じてもらえる情報を発信し、対価を得るってところは変わりません。

そしてそれを、ブレさせないってところが一番大事なんです。

なぜかといえば・・・

以下がさっきの続きです。

 

なぜブレない方針をかかげる必要があるのか

方針がブレる、あるいは方針を定めていない。

そんな人が情報発信ビジネスをはじめると、概ねこの業況に陥ります。
(記事後半部分です)

売るものが無くなってしまったと感じたとき、この手の人たちに残された道は2つ。

ひとつはどっかのグループに所属して、有益性を知らずとも、そこの商材を集団で紹介すること。

もうひとつは、単独でも節操なく、いろんなジャンルの商材に手を出すことです。

つまり、二次情報ばかり扱うから、戦略と戦術が定まらないワケ。

文章には、書き手の今の心境が映し鏡のように投影します。

そうなると結局読者離れを起こし、収入が激減しますので、撤退を余儀なくされるワケですね。

当たりまえですが、あなたをはじめ、読者さまは常に真実を求めています。

この手の方々が、一次情報のクロージング力を信じ、それを伝えることを方針としていれば、こんなことにはならなかったとボクは思うんですよ。

二次情報の扱い方を間違えると、このような末路を辿ってしまう可能性が極めて高いのです。

但し、一次情報だけでは、アクセス数で伸び悩んでしまいがち。

なので、みつおゼミの参加者さまには、この感性というかバランス感覚を磨いてもらえるよう、サポートしていきますからね。

ちなみに、情報発信メディア運営に限らず、ネットビジネスを行っていくには、これら3つの指標は定めておくべきです。

なぜなら、ネットビジネスは、新しいものに取り組み始めるのが簡単だから。

でもその際、目的・目標はみなさん描きがちですけど、ブレない方針を掲げない方が多いんです。

結果どうなってしまうのか?

あなたが、ノウハウコレクターを自覚されているのなら、もうおわかりですよね。

 

みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

ノウハウコレクターになってしまった経緯


まずは業務連絡から。


先日、超ひさしぶりにメルマガを配信しました。


どのくらいかといえば、実に19か月ぶり。


そりゃ死んだと思われますわなw


そのメルマガの内容は、この記事で書いたツールの件。


ええ、追加マニュアルが完成したので、そのお知らせです。


でもなにせ19カ月ぶりの配信なので、無事届いているか正直かなり不安。


てことで、メルマガを解除した覚えのないあなたは、10月4日(日)の18:00頃のメールを。


そして完全放置型アフィリエイト参加者さまは、翌日5日(月)18:00頃のメールをご確認くださいませ。


周囲の意見にまどわされてはイケません。



話は変わりますが、あなたもこの画像、見たことありますよね?



そう、ちょっと前にTwitterで話題になった、ロバと老夫婦の話の絵です。


この話、イソップ物語になぞらえ、全ての人を納得させる難しさを説いています。


ロバを連れる老夫婦に限らず、世の中ってホントそうですよね。


ネットビジネスやっててもそう。


ブログアフィリエイトすりゃ、まだブログで消耗してるんですか?って言われるし、メルマガはじめれば、今はLINEでしょ?って言われる。


もっと言えば、アフィリエイトで一番大事なのはキーワードだ、と考えていても、サイトのデザインが悪ければ、すぐに離脱されますよって洗脳してくるし、逆にデザインばっかりイジッてると、外観よりもコンテンツだって説教される…



・・・


・・・



ああ、気が付きましたか。


この流れ、あなたがノウハウコレクターになってしまった経緯です。


先日も書きましたが、情報を発信する人間は、基本的にポジショントークを展開します。


その声に惑わされてしまっては、右往左往するだけですよってことですな。


イソップの原作では、最終的に老夫婦がロバを担ぎ、窮屈に感じたロバが川に飛び込んで死んでしまいます。


ロバを運ぶ行為を、あなたのビジネスの成功だと考えると、ゾッとしちゃいますね。


ツールで稼いで何が悪い



そんなワケで、みつおはブレずに我が道を行きます。


世間から認められず、邪道と言われても。


だって成果が出てるんだもん。


しかも今回のノウハウは、他のプラットフォームに依存しません。


したがって、規約変更の度にオタオタすることがありませんので、ジックリ取り組むことが出来ます。


その成果について、今後ぼちぼちと公開して行きますので、ご期待くださいませ。

みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

売るものがなくなった情報発信者の末路



 

先日、読者のNさんから、このようなメールを頂戴しました。

 



B-tube-Atlasの時からってことですから、Nさんとはもう7年以上のお付き合いになりますね。

ボクがここの更新を滞らせてから約1年。

何度もブログを訪問していただいたようで、ありがたいことです。

さてこちらのメール、ベタ塗りしたところには、現在抱えるお悩みだとか相談ごとが、つらつらと綴られていました。

ちょっとNさんの個人的な情報が多く、ベタが多くなってますが、これを読んだボクはこう思いました。

Nさん、あとちょっとだよ

ご相談事項に関しては、モチロンすでにご返信済みなんですが、今一度ここでエールを送らせていただきます。

 

売るものがなくなった情報発信者の末路

Nさんのマネして、本題ここからw

さっきのスクショ、赤枠でくくっているところを見てください。

仮想通過で消し飛ばしてしまい

とありますね。

ボクはここを読んで、ひとつ思い当たることがあったんです。

それは、情報発信者の一貫性の無さ

古い話になりますが、ボクがこの業界に足を踏み入れたのは、ちょうど10年前になります。

当時は、雨後のたけのこのように、情報発信ブログが開設され、まさに情報商材バブルといった感じでした。

そんな中、ボクがよく目にしたのが、まあいうこと(書くこと)、すなわち発信する情報に一貫性がない人間です。

具体的にいうと、それまでずっとビジネス系(アフィリエイト・ツール・せどりなど)の情報を発信していたくせに、売るものが無くなったら、急に投資系推しになるって感じですね。

昨日まで「アフィリエイトサイコー」っていってたクセに、今日になったら「バイナリーオプションが今アツいでっせ」みたいな。

あの時代、そんな輩が行きつく先は、FXとかバイナリーオプション、あとはブックメーカーでした。

あれから10年という月日が経ち、スマホの台頭を筆頭に、ネットビジネスを取り巻く環境は大きく変わりました。

にも関わらず、さっきのメールを読んだボクは、相変わらずの人たちがいるんじゃあないかと思ったワケですよ。

いや、別に仮想通過に手を出すことが悪いって言ってるんじゃあありません。

確か前にも書きましたけど、お金にお金を稼がせることこそ、最高のビジネスモデルだとボクは思ってますからね。

FXにしても、ブックメーカーにしてもそう。

そういうビジネスが成立している以上、上手くやればきっと稼げるんだとは思うんです。

只、ボクが言いたいのは、

あなたが見ているその情報を発信している人に、一貫性はありますか?

ってこと。

あなたも、このブログに辿りついたくらいですから、他にも閲覧しているブログはきっとあるでしょう。

ひいきにしている人もいらっしゃると思います。

只、もしその人が、急に発信する情報の内容が変わったとしたら・・・

要注意ですよ。

 

みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

古舘伊知郎から学ぶアフィリエイト思考


昨日この動画を観て、あらためて古舘伊知郎氏はスゴイと感じました。



また同時に、情報発信やアフィリエイトの参考になると思ったので、今日の更新ネタにします。

 

まさに【神芸】古舘伊知郎の描写力

まず冒頭で、ビルとビルの谷間(隙間)について、描写(説明)があります。

説明と言っても、幅や長さがどのくらいなどという、ありきたりなものではありません。

動画ですから視聴者に見せれば早い話なのですが、仮にラジオで聞いたとしても、どのような空間なのかが想像出来るような世界観を漂わせます。

配管などが乱雑に設置してあるさまを、「縦横無尽に走っている」と表し、更に、あたかも「人間の体内を旅しているような心境にも陥る」と続けます。

また、空間ですから音、においについても描写しています。

これに関しては、「深呼吸をすると」と細かく説明をし、最後は「そこはかとなく漂ってくる」と結んでいます。

ちなみにテロップが出ているので気が付いたんですが、古舘さんはときどき倒置法も用いているんですね。

 

疑問・空想・妄想、古舘氏の世界観

続いて古舘さんは、谷間を観る角度を変えます。

角度を変えると言っても、姿勢を変えるワケではありません。

いうならば、谷間を直視するのではなく、2つのビルはどちらが先に出来たのか?という疑問から、この空間を観るんです。

タイルを張る姿を想像するのは難しくない」と、施工にあたった職人の姿を想像するにはじまり、見たこともないその職人の心理までも推察し、言葉を並べます。

まあ、推察といっても、ここは限りなく妄想に近いのですが、言葉の選び方、そして状況から察するに、ただの妄想と感じさせないところが、古舘氏の芸なんですね。

続けて闇の向こうにある景色を、「映画ブレードランナーのワンシーンか」と表現し、具体的でありながら、どこかおぼろげな光景を連想させます。

そして、もう一度見返してみることで、同じ谷間のはずが、景色が変わって見えることを告げてきます。

最後は完全な妄想の世界に入り、他の人間が真似したところで、恐らく蛇足に感じてしまいと思われますが、そこはさすが古舘氏。

闇間の独立」という世界観を繰り広げ、締めくくります。

都内の雑居ビルの谷間を、このように表現できる人間は、恐らく古舘氏以外いないでしょう。

 

古舘伊知郎がアフィリエイトサイトを構築したら

古舘氏から我々凡人が学ぶべきこと、それは観察する姿勢です。

あるいは「物事を多角的に見ることの重要性」ともいえます。

例えば、英会話スクールの案件をアフィリエイトしようと考えた場合、多くの人は下記のようなコンテンツでサイトを構築するでしょう。

・スクールの説明(メリット&デメリット)
・料金プラン
・入校者の体験談

これらは確かに必要な要素です。

しかし仮に、古舘氏がサイトを手掛けた場合、

・創設者の理念から読み取るスクール教師の雰囲気。
・ヘッダー写真の少女から想像する授業のわかりやすさ。
・スクール費用を他のことに使ってしまうことの損失について。

こんなコンテンツが加わるんじゃあないでしょうか。

あくまでもボクの妄想ですけどねw

ちなみに、プロレス実況からスタートした古舘氏のトークキャリア。

当時小学生だったボクら世代は、四角いジャングルというリング上で繰り広げられるレスラーのファイトを、毎週古舘氏の実況という名の「RAP」付で楽しんでいたワケです。

以降、ボク達がプロレスにハマってしまったのも、合点がいくってことですな。

 

みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

河埜和正選手から学ぶ一芸を磨く重要性



ボクは子供の頃からジャイアンツが好きです。

地元が横浜なもんですから、本来、大洋ホエールズ(現DeNAベイスターズ)を応援すべきだったんでしょうけど、そこはやっぱり子供。

強いチームが好きになっちゃったんですね。

とは言え、ジャイアンツの中で、特に好きだった選手は、いわゆるスター選手じゃあ無かったの。

ボクは、ギリ王さんの現役時代を観た世代。

つまり小学生の時、野手では原・中畑・篠塚、投手では江川・西本・加藤初がバリバリだった頃です。

そんな時代、ボクが一番好きだったのは、遊撃手の河埜(こうの)和正選手なんですよ。

こちらの河埜選手、生涯打率は2割5分程度で、今の坂本勇人みたいに好打でも無ければ、甘いマスクでも無い選手。

でも、あの江川投手に「河埜さんの肩は本物だ」と言わしめるほどの、強肩の持ち主だったんです。

三遊間の深いところに飛んだ打球を、逆シングルで捕って、今で言うレーザービームのような送球でアウトにする姿に、ボクは何度もシビれました。

派手さは無いんですけど、堅実な守備ってやつです。

只、当時の年棒査定は、やっぱり打点と本塁打数、あとはスター性によって決められていたんでしょうね。

河埜選手の最高年棒は、2600万程度だったようです。

同時代の原選手が6000万ですから、半分以下ってことになります。

まあ、ホームラン数や女性人気などを考慮すれば、この年棒も納得しますけど。

 

地味なプレースタイルが魅力に映る

そんな河埜選手には、もうひとつ魅力があります。

それは自己犠牲のスタンスで試合に臨んでいたこと。

具体的な例を上げれば、当時「青い稲妻」と謡われたスピードスター松本匡史選手。

彼が83年に76個の盗塁を決められたのは、河埜選手のアシストがあったからだと言われました。

松本選手が1塁に出てスタートを切ると、河埜選手はわざとちょっと遅らせて空振りをする。

すると、捕手が2塁に送球するタイミングが遅れるので、まさにタッチの差でセーフになることが多かったんです。

でもこれで、河埜選手は1ストライク分不利になります。

それでも右方向へゴロを転がし、キッチリと3塁に走者を進めるバッティングをしていました。

1番松本がセーフティバントで塁に出て、2番河埜がアシスト&進塁打で1アウト3塁にし、3番篠塚がタイムリーで1点先制。

これが83年、藤田巨人のお家芸でした。

こういうところを、もっとフロントが評価してくれてたら、河埜選手の年棒も違ってたんじゃあないですかねえ。

 

一芸を磨くことが生き残る道

引退以降、河埜選手は2軍コーチ、スカウトという経歴を経て、最終的にはジャイアンツアカデミーという、少年野球スクールの校長を務めました。

この野球人生、恐らく河埜選手自身「やりきった」という思いなのでは?と勝手ながらボクは想像しています。

自分はホームランバッターではない。

ではどうすれば、プロの世界で生きていけるのか?

河埜選手はそう考え、自分の武器である肩を絡めた手堅い守備を、徹底的に磨いたのだと思います。

結果レギュラーの座を掴み、その後も自己犠牲の心持ちでプレーに臨んだからこそ、引退後も長い間ジャイアンツに関われたんですね。

 

人生2割5分でイイじゃん。

河埜選手のように、一芸を磨けば、超一流とは言われなくとも、生きていくことが出来ます。

もちろんそれは、プロ野球の世界に限ったことではありません。

WEBを利用したビジネスだって同じことが言えますよね?

アフィリエイトひとつにしたって、ライティングスキルを上げること、PPCを極めること、SNSを活用することなど、磨くべき一芸はいくつもあります。

そして、アフィリエイトのマーケットは、日に日に伸長していることを踏まえれば、3割、あるいはホームランを40本打つバッターを目指さずとも、生きていくことは出来ると思うんですよ。

例えばこれ


こういう方達は、一流のアフィリエイターであり、野球で言えば3割バッターと言えるでしょう。

だけどあなた実際、こんなに報酬って要ります?

いやいやお金ですから、欲しいって気持ちはもって当然だと思います。

だけどこの人たちって、個人だったらそれこそ寝る間を惜しんで作業をしていると思いますし、組織だったとしたら、人間同士で摩擦があったりすると思うんですよ。

どっちにしても、そういうのって面倒臭いじゃあないですかw

てか、たった1つのASPだけでこの報酬額です。

アフィリエイト市場はこの数倍、いや数十倍の市場規模があるんです。

だったら2割5分の打者でも、十分食っていけるじゃあないですか。

少なくともボクはそう思いますし、体感もしています。

てことで、今からでも全然遅くありません。

あなたも2割5分を狙って、一芸を磨いていきませんか?

みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

1 2 3 40
管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸10年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
カテゴリー
アーカイブ
キーワード選定を機械的に行うなら
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
最新記事20
タグクラウド