ホーム » 情報商材 »  情報商材 ツール » 

ネットビジネスで稼ぐには必須 無料で使えるツール5選


やっぱり1年以上放置しておくと、ブログのパワーは激減しますねえ。

 

以前はこのブログ、【ネットビジネス ツール】で検索すると、1位~3位に表示されていたんですが、今では20位前後をうろうろする始末。

 

なので、ここらでちょっとテコ入れしようと思います。

 

今日の記事は、完全に新規アクセス狙い。

 

したがいまして、既存の読者さまには「今さら的な内容」に終始しますので、スルーして下さいませ。

 

アフィリエイトで稼ぐために使うべき5つの無料ツール

 

・ワードプレス(Wordpress)

 

・ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))

 

・Google広告 キーワードプランナー

 

・Google Search Console

 

・Google アナリティクス

 

物販・サービス・アプリDL・登録・情報商材など、成果報酬型のアフィリエイトから、アドセンスを代表するクリック課金型まで。

 

その全てにおいて使える、いや使うべき上記5つのツールをご紹介します。

 

ツール屋のボクがいうのもなんですが、アフィリエイトで稼ぐためには、実際この5つだけで十分だったりします。

 

記事が書ければの話ですがねw

 

すべて無料で使えるので、使わない手は無いです。

 

ていうか、これらを使わないと、何をどうやって稼ぐの?

 

っていう話ですので、ネットビジネスの基本と認識してください。

 

ワードプレス(Wordpress)

 

今、あなたがご覧になっているこのページ(ブログ)は、ワードプレスで構成されています。

 

ワードプレスとは、CMSの一つで…

 

と、ややこしい話はボクも知らないので簡単に説明しましょう。

 

ワードプレスとは、ど素人でもホームページを運営できるよう、あらかじめパッケージされたものです。

 

要はワードプレス=ホームページ、と認識しても問題ありません。

 

そして、ホームページとは、いわばお店です。

 

八百屋さんなら、野菜という商材を並べて、お客様を招きますよね?

 

同じように、ホームページには、コンテンツという商材を並べてお客様をお呼びします。

 

無料であなたのお店が建てられる。

 

オフラインの世界では、まずあり得ませんよね。

 

でもWEBの世界では、それが実現できるんです。

 

ただ、オフラインでいうところの、土地代だけは掛かります。

 

それがレンタルサーバー代ですね。

 

実世界で空中にお店を建てられないように、サーバーを借りないと、ワードプレスは設置できないんです。

 

なのでここには費用がかかります。

 

とはいえ、今やレンタルサーバーも、月々250円程度から借りられます。

 

これくらいなら、必要経費と割り切れる金額でしょ?

 

しかも今では、ほぼどこのレンタルサーバーでも、ワードプレスの簡易インストール機能がついています。

 

昔はデータベースを自分で用意して、ファイルを一個づつアップしてたんですけどねえ…

 

本当に便利になったものです。

 

 

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))

 

ワードプレスで、あなたのお店は作れました。

 

次に決めるのは「何を売るお店なのか」ですよね?

 

これを実社会で考えてみます。

 

例えばですが、あなたはラーメンが好きなので、ラーメン屋さんを作ったとしましょう。

 

特に、あなたはとんこつしょうゆがお好き、いわゆる家系ラーメン派だったとします。

 

そうなると、あなた好みのラーメンだけを売りたい、となりがちなんですが、お店を繁盛させるには、お客様のニーに合わせなければなりません。

 

世の中には、塩派・味噌派も多数いますし、ダシも魚介系・鳥系・野菜系と好みが分かれますからね。

 

そこで、やらなければならないのがリサーチです。

 

世間では、どのようなラーメンが好まれているのか?

 

すなわち「ニーズ」を調べる必要があります。

 

その役割を担うのがこのツール。

 

ラッコキーワード

 

試しに↑のリンクでは「ラーメン+系」のリサーチ結果を表示させています。

 

ここで表示されているキーワードは、サジェストキーワードと言われているものです。

 

サジェストキーワード=関連キーワードと覚えて下さい。

 

そして関連キーワード=ユーザーが実際に検索しているキーワードです。

 

つまり「ラーメン+系」に加わる●●の部分は、ユーザーのニーズということになります。

 

ニーズは文字通り、ユーザーが求めているもの。

 

お店を繁盛させるためには、お客様のニーズに応えることが何より大切です。

 

オフラインの場合、顧客のニーズを調べるためには、店内や該当でアンケートをとるしかありません。

 

そうなれば、当然手間や労力、そして費用がかかります。

 

しかしWEBの場合は、こんなに簡単に、しかも無料で顧客のニーズが調べられるんです。

 

使わない手はありませんよね。

 

Google広告 キーワードプランナー

 

ラッコキーワードで顧客のニーズはわかりました。

 

でも、ご覧になったとおり、顧客のニーズは多岐に渡ります。

 

ラーメンのメニューでいうと、二郎系とか岡山系とかチャッチャ系とかもあるでしょ?

 

これらのニーズに全て応えるってのは、事実上不可能です。

 

だってお店でそれを出すのには、全部のレシピを覚えなくてはいけませんし、材料の仕入れも必要ですからね。

 

そこで必要なのが、優先順位をつけるってこと。

 

あなたのお店で、揃えるべきメニューは何なのか?

 

それを考えた場合、利益を出すことを念頭におけば、大きな売上が見込めるメニューに絞るべきです。

 

となれば必然的に、求める顧客の数が多い商品ってことになります。

 

それを調べられるのが、キーワードプランナーなんです。

 

https://ads.google.com/

 

さっきのメニューで、ちょっと調べてみましょう。

 

こんな具合です。

 



 

この結果からみると、岡山系よりチャッチャ系、チャッチャ系よりも二郎系のほうが、ニーズがあると読み取れます。

 

つまり、仮にすべてのメニューをお客様にお出しするとしても、材料の仕込みは二郎系を一番に、続いてチャッチャ系と岡山系にする必要があるってことです。

 

でもこれだけニーズに差があるのですから、儲けを考えれば、二郎系に絞ってメニューを構築する。

 

それが現実的ですし、そういう風に使うべきなのが、キーワードプランナーなのです。

 

Google Search Console(サーチコンソール)

 

ここまでで、あなたのお店は出来たました

 

お店で扱う商品(コンテンツ)は、多くの顧客のニーズに応えるものですから、お店は大繁盛のはず。

 

と、いいたいところですが、商売はそんなに甘くありません。

 

なぜなら、お客様は基本わがままであり、時代はずっと動いているからです。

 

わかりやすく言えば、お客様ってのは常に移り気であるってこと。

 

例えばラーメンの場合、あなたは同じラーメンを、毎日食べたいでしょうか?

 

また、提供する立場にしても、毎回完璧に同じラーメンをお客様にお出しできるでしょうか?

 

更にいえば、あなたが近所で評判のラーメン屋さんに行ったとしてします。

 

そこで出てきたラーメンの味が、本当は好きじゃあないんだけど、それをお店の人に言えるでしょうか?

 

ボクは言いません。

 

二度とそのお店に行かないってだけで、文句はいわないんです。

 

お店を繁盛させるために必要なのは、このような「声なき声」を拾うこと。

 

スーパーとかでもよくあるでしょ?

 

お客様の声をお聞かせください的なアンケートボックスが。

 

それをWEB上で叶えてくれるのが、サーチコンソールなんです。

 

あなたのワードプレスを、サーチコンソールに登録することにより、顧客の潜在的なニーズを数値をもって教えてくれます。

 

ラーメン屋さんでいうと、こんなイメージでしょうか。

 

・「麺かため ラーメン屋 ●●駅」

・「油濃いめ ラーメン屋 ●●町」

・「●●屋 店員 態度」

・「●●屋 評判」

・「●●屋 飽きた 近く」

 

このようなキーワードで、どれだけの人が検索しているのか?

 

そして実際に、あなたのお店(ワードプレス)に何人アクセスされているのか?

 

いわゆる「顧客の生の声」が、サーチコンソールでわかります。

 

これらデータは、お店の商品や接客態度などを改善するために、とても重要な情報となりますので、必ず活用しましょう。

 

Google アナリティクス

 

最後にこれ、Google アナリティクス

 

このツールの役割は、いわばメニューの選定ですかね。

 

例えばお店に、ラーメンを含めメニューが50個あったとしましょう。

 

その中で、どのメニューが人気があるのか?

 

実際にあなたがお店に立っていた場合、1日単位程度なら把握はできるでしょう。

 

だから明日も、同じ数をまかなえる分だけの仕入れをしたとします

 

でもさっき書いたとおり、お客様ってのはわがままであり移り気。

 

今日出た分だけ明日も出るとは限らないんです。

 

そうなると、材料が足りなければ機会損失になるし、余ってしまったらロスになる。

 

ほんと、オフラインビジネスの経営ってのは、シビアなんですよ。

 

でも、Googleアナリティクスを利用することにより、明確になるんです。

 

お店を開店し、1カ月、2カ月…半年と経過したとき、何がうちの稼ぎ頭か?

 

逆に全然売れないメニューは何なのか?

 

それが数値としてわかります

 

これは特にアドセンスで有効なんですが、稼いでいるページとそうでないページのデータがわかるんです。

 

これがわかれば、さっきのサーチコンソールと照らし合わせることにより、稼げるページを増やせるし、逆に稼いで

いないページの底上げも出来ます。

 

リアルな店舗でいうところの、売上伝票とそれを分析してくれる事務方的な役割でしょうか。

 

あなたがアドセンスやるなら、Googleアナリティクスの導入は、必須と覚えておいて下さいね。

 

ネットビジネスの有利な点を実感します。

 

ではまとめましょう。

 

今日は5つの使えるアフィリエイトツールをご紹介しました。

 

実店舗を構えた場合、運転資金を回しながら調べていかなければならない、下記3項目

 

・売れるもの

・それがどれくらい売れるのか

・売れないもの

 

今日紹介したツールを使いこなせば、これらが費用をかけずにわかります。

 

こうしてみると、ネットビジネスって、オフラインビジネスとは比較にならないほど、大きなアドバンテージがあることを、あらためて実感しちゃいますね、

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

サイトの量産に欠かせないプラグインとは


本日、みつおゼミ2期生参加者さまに、重要な情報をお伝えしています。

 

SNSのトピックの4番目です。

 

ゼミ参加者さまは必ずご確認くださいませ。

 

そこでお伝えしている、サイト(ワードプレス)の量産について。

 

今はエックスサーバーやmixhostなど、比較的安価なサーバーでも、データベース無制限というサービスを提供しています。

 

つーことは必然的に、ワードプレスがインストールできる数も無制限となります。

 

スパイダー戦術は、箱の数で勝負するといっても過言ではありません。

 

レンタルサーバーを選ぶ際は、そこのところをしっかりと考えて下さいね。

 

さて、箱の目途が立ったとはいえ、その膨大な数のワードプレスに、いちいち初期設定を手作業でやるのはメンドくさい。

 

テーマとか、プラグインとかね。

 

そこで今日は、ボクならこうする、っていう案をお伝えします。

 

 

All-in-One WP Migrationを使うべし

 

ワードプレスのプラグインに、All-in-One WP Migrationというものがあります。

 

これ、本来サイトを引っ越す際に使うプラグインなんですが、スパイダーのサイト量産戦術でも使えると思います。

 

やり方はざっくりとこう。

 

1、最初にベースとなるサイトを作る。

2、テーマの設定や必要なプラグインをインストールし、有効化する。

3、All-in-One WP Migrationをインストールし、有効化後、サイトデータをエクスポートする。

 



4、新規サイトを開設し、All-in-One WP Migrationをインストール⇒有効化する。

5、3でエクスポートしたデータをインポートする。

 



6、3は使いまわしが利くので、以降は4をするだけ。

スパイダー戦術で必須なプラグインは4つですが、推奨プラグインを含めると6つあります。

 

まずこいつらをインストールする手間が省けますね。

 

また、人気の無料テーマである【cocoon(コクーン)】を使う場合も多いと思うんですが、あれって結構初期設定が面倒じゃあないですか。

 

なんかデフォルトだと、SNSのシェアボタンがいっぱいあったりして、これを消したりとか、あとは無駄なコメント欄とかの削除とか。

 

そういう作業を毎回やるのは、非常に骨が折れます。

 

なので、紙ベースでいうところの、原紙を一回作っちゃうって感じで、あとはこれを使いまわすってことです。

 

実際にやってみたところ、やることは非常に簡単だし、すごい時短になりますよ。

 

よく使う画像とかも、入れとくといいかもですね。

 

短縮できるところはデキるだけ短縮し、サブキーワードの選定に時間をかける。

 

これこそ、スパイダー戦術で成功するのに、唯一必要な行動パターンですな。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪



 

PSW_バージョン2の置換機能つかってますか?


サイトアフィリエイトを行う場合、サテライトサイトの設置は必須といえます。

例えば月100万円稼ぐには、1個のメインサイトに対し、大体20個くらいのサテライトを当てる。

っていう人が多いんじゃあないですかね。

(そういうメイン&サテライトサイトをいくつか運営するってことですよ)

 

当然、1サテライトに1記事ってワケにはいきませんから、それぞれに20個~30個程度の記事を入れます。

仮に1個のサテライトへ、30個の記事を入れたとすると、20サテライトで600記事。

メインを立ち上げるたびに、この苦労を背負うことになるので、自力での作成は非常に骨が折れる作業ですわ。

てことで、昔からアフィリエイターの中では、記事の自動生成ツールってのが重宝されているワケです。

 

PSW_バージョン2の置換機能を使うべき理由。

 

何を今さらいってんだ?

って話から今日は書きはじめてますが、一応はおさらいってことで。

というのも、最近いただくお問い合わせの内容を拝見しますと、まだ業界に足を踏み入れて間もない方からのメールが多いんですよ。

なので、こういう基本的なことも、たまには触れとこうってことです。

さて、そのサテライト用の記事自動生成ツールの代表格といえば、ご存知PSW_バージョン2。

昔のワードサラダ生成ツールと違い、ある程度日本語として通じる自然な記事を、一瞬で、しかも大量に生成してくれるツールってことで、個人はもとより、企業でアフィリエイトに取り組んでいる人々から、高評価を得ています。

そんな方々が、こぞって活用しているのが、PSW_バージョン2の置換機能ってやつ。

PSW_バージョン2で生成する記事は、自然な文章っていっても、やっぱり似通った記事になってしまうのは仕方がありません。

しかし、だからといって、そこで妥協というか工夫をしないようでは、ライバルに競り負けてしまいます。

そこで置換機能をつかって、工夫を凝らすんです。

例えばLPにもあるとおり、「動画配信サービス」は「HuluなどのVODサービス」とか、「テラサ等のビデオオンデマンドサービス」みたいに置換設定を行うと。

それだけで、ペナルティ回避に、ほんのわずかですが寄与するってことです。

いつの時代もこういう風に、少しでも気をつかえる人が、稼いでいけるってことですな。

 

スパイダーと併用でもPSW_バージョン2の置換機能を使いましょう。

 

ようやく今日の本題に入れます。

ここからは、スパイダー購入者さまに向けてのみ、関連する内容です。

PSW_バージョン2で、記事を自動生成する際、置換設定において、

[#01]

の挿入を上手く活用してください。

理由は今日書いたとおりです。

スパイダーに入力する、タイトル部分とリード文のところだけではありません。

PSW_バージョン2の置換設定でも、出来るだけ応用してください、という意味です。

具体的にいうと、こんな感じです。

 




PSW_バージョン2の車買取版 Ver.4をご利用の場合。

LPには「車の買取価格」を、「中古車の買取価格」や「自動車の買取価格」に置換しても、文章が成立するとあります。

であれば、PSW_バージョン2の置換機能で、下記の設定にしてみてはどうでしょう。

「車の買取価格」⇒「[#01]の買取価格」
([#01]にはトヨタ車データを採用と仮定)

PSW_バージョン2で記事が出力された段階では、そのまま「[#01]の買取価格」という形で文章が生成されます。

しかし、これをスパイダーで読み込み、CSVに出力する際には、「ハリアーの買取価格」「クラウンの買取価格」「アルファードの買取価格」という文章になります。
※当然、全ての記事に反映するのではなく、「[#01]の買取価格」という文章が入っている記事だけです。

 




 

さらに、これをアダルト動画版でやってみると…

 

 

 

ここで具体例は出しませんが、応用要素は無限に広がるのではないでしょうかw

 

 

 

ということで、今日あなたにお伝えしたいこと。

それは繰り返しになりますが、いつの時代も、ほんの少し工夫を凝らせる人が、稼いでいけるんですよ。

 

つーことです。

 

 

 

みつおへメールしてみる?

 


メルマガ会員様募集中です♪

道具(ツール)は使う人により得られる結果がかわります。


ボクが今、唯一毎日チェックしているアプリがあります。

それがこれ。

 



 

角上魚類っていう魚介類専門店が、提供している無料アプリです。

「本日おすすめ」っていうプッシュ通知がくると、すぐさま老眼鏡を用意して、内容を確認します。

ここがめちゃめちゃ安いの。

このイナダなんか350円でしたし、

 



ボクが大好きなノドグロちゃんも、このサイズで850円とかです。

 



 

なかなかでしょ?

さすがに毎日買いに行くワケではないんですが、

「今日はいいのが入ったかな?」

なんて思いながら、アプリを開くのが楽しいんですわ。

 

 

新しい包丁を手にいれてはみたものの

このように、初老といわれてもおかしくない歳を向かえて、お魚捌きに夢中のみつおなんですが…

またやっちゃいました。

 



 

これでmy包丁3本目。

艷めかしく光るこの青い包丁、かねこ君のこれみて一目惚れしちゃいましてね。

 



動画ではブリをさばいてましたんで、ボクも同じ食材を求めて、つきみ野の角上魚類へと足を運びました。

あいにくブリは切り身しかなかったので、このカンパチを650円で購入。

 



 

あ、まな板がキタネーな。

それは置いといて、さっそく妖刀を手に捌きにかかります。

 

 

しかし。

 

 

 

 

そもそもこの包丁を買ったのには、一目惚れしちゃった以外にも理由があるんです。

それは、どうもボクが魚を3枚におろすときって、中骨の下に包丁が入りがちなんですよ。

当然、上手くいくときもあるんですが、油断するとすぐ下にいっちゃう。

 

で、その理由を「出刃のせい」にしたんです。いや、したいんです。

 

なわけで、これだけスパスパ切れる、しかも薄刃の包丁ならば、魚の中骨を手に感じやすいじゃないか?

そんな安易な発想で買い、使ってみたんですが結果はいっしょ。

3枚じゃあなくて、結局4枚おろしみたいになっちゃいました。

 

 

結局道具(ツール)は使い方と使う人次第

 

かねこ君が、あそこまでお魚さばきが上手な理由。

それは本人いわく、子供のころ漁師町で育って、小さい時から魚をさばくことに慣れていたからだと言っています。

つまり、あれだけ上手なのは、包丁の良し悪しじゃあないってことです。

まあこれは、わかりきったことですけどね。

 

ってことで、同じ道具を使っても、仕上がりには雲泥の差がでます。

そしてそれは、アフィリエイトツールにもいえることです。

 

あなたがスパイダーを手にしたのであれば、ここをよーく覚えておいて下さいね。

 

 

みつおへメールしてみる?



メルマガ会員様募集中です♪



 

ご登録の受付は2020年10月18日まで


今日は業務連絡のみ。

メルマガでお伝えしたとおり、現在みつおゼミ&スパイダーの再リリースに向け、鋭意準備中です。

よってブログの更新は、ちょっとだけ中断します。

こうやって書いとかないと、またサボってやがると思われちゃいますので、一応ご報告をw

そして繰り返しになりますが、上記企画のオファーを確認するには、専用メルマガにご登録いただく必要があります。

ご登録の受付は、2020年10月18日までとなりますので、まだお済みでないあなたは、こちら←よりご登録くださいませ。

みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

1 2 3 49
管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて丸10年。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
カテゴリー
アーカイブ
キーワード選定を機械的に行うなら
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
最新記事20
タグクラウド