ツールで稼いで何が悪い!ネットビジネス応援サイト » 情報商材 » 

古館伊知郎から学ぶアフィリエイト思考


昨日この動画を観て、あらためて古館伊知郎氏はスゴイと感じました。



また同時に、情報発信やアフィリエイトの参考になると思ったので、今日の更新ネタにします。

 

まさに【神芸】古舘伊知郎の描写力

まず冒頭で、ビルとビルの谷間(隙間)について、描写(説明)があります。

説明と言っても、幅や長さがどのくらいなどという、ありきたりなものではありません。

動画ですから視聴者に見せれば早い話なのですが、仮にラジオで聞いたとしても、どのような空間なのかが想像出来るような世界観を漂わせます。

配管などが乱雑に設置してあるさまを、「縦横無尽に走っている」と表し、更に、あたかも「人間の体内を旅しているような心境にも陥る」と続けます。

また、空間ですから音、においについても描写しています。

これに関しては、「深呼吸をすると」と細かく説明をし、最後は「そこはかとなく漂ってくる」と結んでいます。

ちなみにテロップが出ているので気が付いたんですが、古館さんはときどき倒置法も用いているんですね。

 

疑問・空想・妄想、古館氏の世界観

続いて古館さんは、谷間を観る角度を変えます。

角度を変えると言っても、姿勢を変えるワケではありません。

いうならば、谷間を直視するのではなく、2つのビルはどちらが先に出来たのか?という疑問から、この空間を観るんです。

タイルを張る姿を想像するのは難しくない」と、施工にあたった職人の姿を想像するにはじまり、見たこともないその職人の心理までも推察し、言葉を並べます。

まあ、推察といっても、ここは限りなく妄想に近いのですが、言葉の選び方、そして状況から察するに、ただの妄想と感じさせないところが、古館氏の芸なんですね。

続けて闇の向こうにある景色を、「映画ブレードランナーのワンシーンか」と表現し、具体的でありながら、どこかおぼろげな光景を連想させます。

そして、もう一度見返してみることで、同じ谷間のはずが、景色が変わって見えることを告げてきます。

最後は完全な妄想の世界に入り、他の人間が真似したところで、恐らく蛇足に感じてしまいと思われますが、そこはさすが古館氏。

闇間の独立」という世界観を繰り広げ、締めくくります。

都内の雑居ビルの谷間を、このように表現できる人間は、恐らく古館氏以外いないでしょう。

 

古館伊知郎がアフィリエイトサイトを構築したら

古館氏から我々凡人が学ぶべきこと、それは観察する姿勢です。

あるいは「物事を多角的に見ることの重要性」ともいえます。

例えば、英会話スクールの案件をアフィリエイトしようと考えた場合、多くの人は下記のようなコンテンツでサイトを構築するでしょう。

・スクールの説明(メリット&デメリット)
・料金プラン
・入校者の体験談

これらは確かに必要な要素です。

しかし仮に、古館氏がサイトを手掛けた場合、

・創設者の理念から読み取るスクール教師の雰囲気。
・ヘッダー写真の少女から想像する授業のわかりやすさ。
・スクール費用を他のことに使ってしまうことの損失について。

こんなコンテンツが加わるんじゃあないでしょうか。

あくまでもボクの妄想ですけどねw

ちなみに、プロレス実況からスタートした古館氏のトークキャリア。

当時小学生だったボクら世代は、四角いジャングルというリング上で繰り広げられるレスラーのファイトを、毎週古館氏の実況という名の「RAP」付で楽しんでいたワケです。

以降、ボク達がプロレスにハマってしまったのも、合点がいくってことですな。

 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 




メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

河埜和正選手から学ぶ一芸を磨く重要性



ボクは子供の頃からジャイアンツが好きです。

地元が横浜なもんですから、本来、大洋ホエールズ(現DeNAベイスターズ)を応援すべきだったんでしょうけど、そこはやっぱり子供。

強いチームが好きになっちゃったんですね。

とは言え、ジャイアンツの中で、特に好きだった選手は、いわゆるスター選手じゃあ無かったの。

ボクは、ギリ王さんの現役時代を観た世代。

つまり小学生の時、野手では原・中畑・篠塚、投手では江川・西本・加藤初がバリバリだった頃です。

そんな時代、ボクが一番好きだったのは、遊撃手の河埜(こうの)和正選手なんですよ。

こちらの河埜選手、生涯打率は2割5分程度で、今の坂本勇人みたいに好打でも無ければ、甘いマスクでも無い選手。

でも、あの江川投手に「河埜さんの肩は本物だ」と言わしめるほどの、強肩の持ち主だったんです。

三遊間の深いところに飛んだ打球を、逆シングルで捕って、今で言うレーザービームのような送球でアウトにする姿に、ボクは何度もシビれました。

派手さは無いんですけど、堅実な守備ってやつです。

只、当時の年棒査定は、やっぱり打点と本塁打数、あとはスター性によって決められていたんでしょうね。

河埜選手の最高年棒は、2600万程度だったようです。

同時代の原選手が6000万ですから、半分以下ってことになります。

まあ、ホームラン数や女性人気などを考慮すれば、この年棒も納得しますけど。

 

地味なプレースタイルが魅力に映る

そんな河埜選手には、もうひとつ魅力があります。

それは自己犠牲のスタンスで試合に臨んでいたこと。

具体的な例を上げれば、当時「青い稲妻」と謡われたスピードスター松本匡史選手。

彼が83年に76個の盗塁を決められたのは、河埜選手のアシストがあったからだと言われました。

松本選手が1塁に出てスタートを切ると、河埜選手はわざとちょっと遅らせて空振りをする。

すると、捕手が2塁に送球するタイミングが遅れるので、まさにタッチの差でセーフになることが多かったんです。

でもこれで、河埜選手は1ストライク分不利になります。

それでも右方向へゴロを転がし、キッチリと3塁に走者を進めるバッティングをしていました。

1番松本がセーフティバントで塁に出て、2番河埜がアシスト&進塁打で1アウト3塁にし、3番篠塚がタイムリーで1点先制。

これが83年、藤田巨人のお家芸でした。

こういうところを、もっとフロントが評価してくれてたら、河埜選手の年棒も違ってたんじゃあないですかねえ。

 

一芸を磨くことが生き残る道

引退以降、河埜選手は2軍コーチ、スカウトという経歴を経て、最終的にはジャイアンツアカデミーという、少年野球スクールの校長を務めました。

この野球人生、恐らく河埜選手自身「やりきった」という思いなのでは?と勝手ながらボクは想像しています。

自分はホームランバッターではない。

ではどうすれば、プロの世界で生きていけるのか?

河埜選手はそう考え、自分の武器である肩を絡めた手堅い守備を、徹底的に磨いたのだと思います。

結果レギュラーの座を掴み、その後も自己犠牲の心持ちでプレーに臨んだからこそ、引退後も長い間ジャイアンツに関われたんですね。

 

人生2割5分でイイじゃん。

河埜選手のように、一芸を磨けば、超一流とは言われなくとも、生きていくことが出来ます。

もちろんそれは、プロ野球の世界に限ったことではありません。

WEBを利用したビジネスだって同じことが言えますよね?

アフィリエイトひとつにしたって、ライティングスキルを上げること、PPCを極めること、SNSを活用することなど、磨くべき一芸はいくつもあります。

そして、アフィリエイトのマーケットは、日に日に伸長していることを踏まえれば、3割、あるいはホームランを40本打つバッターを目指さずとも、生きていくことは出来ると思うんですよ。

例えばこれ


こういう方達は、一流のアフィリエイターであり、野球で言えば3割バッターと言えるでしょう。

だけどあなた実際、こんなに報酬って要ります?

いやいやお金ですから、欲しいって気持ちはもって当然だと思います。

だけどこの人たちって、個人だったらそれこそ寝る間を惜しんで作業をしていると思いますし、組織だったとしたら、人間同士で摩擦があったりすると思うんですよ。

どっちにしても、そういうのって面倒臭いじゃあないですかw

てか、たった1つのASPだけでこの報酬額です。

アフィリエイト市場はこの数倍、いや数十倍の市場規模があるんです。

だったら2割5分の打者でも、十分食っていけるじゃあないですか。

少なくともボクはそう思いますし、体感もしています。

てことで、今からでも全然遅くありません。

あなたも2割5分を狙って、一芸を磨いていきませんか?

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 




メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー
 

ネットで稼いでいくために選ぶべき2つの選択肢


 

前回お伝えしました、ツールの結果ですが、更に面白いことになって来ました。

出来る限り詳細に経過を盛り込みたいので、掲載追加マニュアルについては、今しばらくお待ちくださいませ。

てことで今日は、それまでの繋ぎ更新。

ボクの業界での役割についてお話ししたいと思います。

 

みつおが提案する2つの選択肢とは?

ボクの使命といったら大げさですが、ボクの役割の第一は、ツールを用いた手法、あるいはより簡単な手順で、WEB上から報酬を得るノウハウを、読者さまにお伝えする事だと考えています。

これまで何度もお伝えしてきましたが、特にアフィリエイトは継続さえしていれば、稼げないということが考えにくいビジネスです。

では、どうすれば続けることが出来るのか?

そう考えると、やっぱりまずは報酬を得ることだと思うワケですよ。

この上なく簡単な作業で、そして出来れば短い期間で。

とは言え、あまりにも簡単な方法だと、参入障壁が低すぎて、あっと言う間に市場はレッドウォーシャンになります。

また、最短で稼ぐとなれば、Youtubeなど既存のプラットフォームを利用することになりますので、良からぬ参入者が増えれば規約は厳しくなるばかり。

いつまでも単調作業で稼げる

ビジネスですから、そんなに美味し過ぎる話は無いってことですね。

それじゃあってことで、王道路線だけを強いても、うちの読者さんは付いて来てはくれません。

だってそういう、いわゆる「キレイごと」だけを発信しているメディアは、掃いて捨てるほどありますもん。

では、現在のWEB市場において、一から稼いでいくにはどうすれば良いか?

ボクが提案する選択肢は下の2つ。

1、ツールを使って簡単な手順を、極めるまで繰り返す。

2、簡単なブログ記事の書き方を、極めるまで書き続ける。

1については、概報のとおり結果が出ているので、これを極めるまで繰り返せば良いだけ。

只、2については、簡単とは言え、やっぱりコツを掴むまではそれなりの努力が必要です。

で、こうやって書くと、どうしたって1の方に魅力を感じる人が多くなると思うんですよ。

うちの場合w

ええ、確かにちゃんと1をご提案しますよ。

でも自分の経験から言って、2を突き進めて行った方が、間違いなく長く稼げるスキルが付くんです。

そんなワケで、2についても今後しっかりと準備していく予定です。

だってそれがボクの、業界での役割ですから。

 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 




 

メルマガ会員様募集中です♪

 

メルマガフォームバナー
 

あのツールで作ったメディアに面白い傾向が見られています。


活動を再開して以来、とりとめの無い話に終始しておりますが、ご容赦ください。

何せ1年ぶりなもんですから、書きたいことがてんこ盛り。

しばらくは、リハビリを兼ねつつの記事執筆になること、お許しくださいませ。

とは言っても、アフィリエイトに何ら関係ない話を持ち出しても、意味がありません。

なので今日は、過去に1度提供しました、とあるツールにまつわるエピソードを披露したいと思います。

 

「パイセン」を事務所に「送客」する

ボクの友人に、パイセンと呼ばれる男性がいます。

今年36歳になる子なので、厳密に言えばボクにとってのパイセンではないのですが、飲み屋でのあだ名がパイセンなので、パイちゃんとかパイ子って呼んでます。

このパイセン、ウイットに富んだ会話が得意。

また頭の回転が速く、話が早いから、常連さんたちからも人気があります。

そんなパイセンを、ある日うちの事務所に呼ぶことになりました。

クライアントさん数名との懇親会ってことで、焼肉パーティーをするという話になった際、パイも呼ぼうってなったんです。

パイセンの家は、大和駅と鶴間駅とのほとんど中間なので、飲みに来る際は車で来て、代行で帰ります。

なので、うちの事務所のとなりにある、コインパーキングまでの道案内を、ボクはパイにLINEで伝えました。

 

送客で肝心なのは相手を想像すること

こんな時、大体の方は「住所」を知らせれば良いと思うでしょう。

今は、カーナビの付いていない車の方が珍しいし、仮に付いてなくとも、スマホで調べれば一発ですからね。

実際クライアントさんからも、そう言われましたし。

でもボクは、そうはしませんでした。

ボクがパイセンに伝えた情報、それはこんな感じの内容。

「小田急の線路沿いを、大和から鶴間方面に向かって、●●を右折して■■の斜向かいにあるパーキングに停めてね」

というのも、パイセンは大和が地元の人間。

てことは土地勘はある。

だから、最低限の目印情報を教えてあげれば、無事到着出来るとボクは踏んだんです。

案の定パイセンは「的確な道案内ありがとう」ってよろこんでくれました。

それに対するボクのコメントはこう。

だってパイセン、ナビに住所入れるのとか面倒臭いでしょ?

そしたらパイセン「さすが」だってw

 

【必見】追加マニュアルを配布します。

さて今日の事例を、アフィリエイトで考えてみましょう。

アフィリエイトの基本は、販売ページへの送客です。

但しかたっ苦しい情報を提供するだけ、見る側としてストレスを感じてしまいます。

でも相手の状況を想像出来れば、必要最低限の情報でも、送客は出来るってことですね。

そしてこれ的な話、実は3年ほど前に、ボクは一度したことがあるんです。

この記事の冒頭で書いたとおり、とあるツールの話を絡めて。

そのツールで面白い結果が出てきていますので、近日中にまずは先行購入者さまへ、追加マニュアルを配布します。

該当するあなたは、ハードディスクからツールを引っ張り出して、再稼働させて下さいね。

ちなみに3年前よりも、今はもっと稼ぎやすくなっているハズですよ。

 

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?

 




 

メルマガ会員様募集中です♪

 

メルマガフォームバナー
 

【アンチ対策】悪名は無名に勝る



来月、またタバコが値上げされます。

ボクが愛煙しているハイライトも、450円から490円へと40円の値上げ。

ガキの頃、親父に頼まれて買いに行ってたころは、120円だったんですけどねえ。

まあ今のご時世、タバコの価格が上がることは我慢します。

そして、健康増進法の推進による、各受動喫煙防止対策が勢力を増していくのも受け入れます。

これは決まり事ですからね。

只、タバコに関して、どうしても腑に落ちないことがあったんです。

 

喫煙家嫌いの腹立たしい態度

先日、地元大和で、行きつけのお店に顔を出しました。

ここは居酒屋でもなく、スナックでもなく、「カジュアルスペース」と表現しているお店。

店内は縦長のレイアウトで、カウンターに8席、入口側と奥にボックス席という作りになっています。

ボクは大抵1人なので、普段はカウンターに座り、店長やスタッフと話をしながら、お酒を楽しんでいるんです。

しかしその日は、そうはいかなくなってしまいます。

なぜなら、そこに妊婦さんがご来店になったから。

それまでのお客さんは、ボクともう1人しかいなかったので、当然2人ともカウンターに座ってました。

2人ともタバコを吸います。

ていうか、お酒もそうですが、ボクは(恐らくもう1人の方も)この店にタバコを吸いに来てるんですよ。

実際、妊婦さんを無視して、そのままカウンターに居座っても良かったんです。

ただ店長とも仲良しだし、目くばせされたら無視できないので、席を変わったんです。

その際、せめてその妊婦さんに「気を遣っていただきすみません」の一言をいただければ、まだ気も和らぎますし、ボクは腹も立ちません。

なんてったってボクは、この界隈で「仏のみつお」で通ってますから。

でもその女性は、「妊婦には気を遣って当たり前だよね」的な態度を取りやがるんです。

しかも、まだ20かそこらの姉ちゃんのクセしやがって、ボクに「タバコはやめたほうがいいよ」だって。

おいおい、いくら仏でもって感じでしょ?

そりゃ、公共機関であれば、余裕で場所を譲りますよ。

それから友人・知人のお宅にお邪魔して、そこにあかちゃんや妊婦さんが居れば、絶対に気を遣いますよ。

でも、こちとらお金を払って、酒とタバコを楽しむ空間を買ってる(借りてる)ワケです。

今どきは、居酒屋でも禁煙のお店ばかりなので、多少金額が高くても、ボクはタバコを吸える店に来てるんです。

もっと言えば、この店の店主は、店を喫煙可にすることにより、未成年の雇用が出来なくなっています。

そんな経営上のリスクまで背負って、このお店を提供しているのに、妊婦さんはそれを阻害して来やがるんです。

全くもって腹が立つ。

結局ボクも、もうひとりのお客さんも、さっさとお会計を済ませ、足早に店を後にしたのでした。

 

アンチはどこにでもいるもの

あー、思い出したらまた腹が立ってきた。

この件でボクが言いたいのは、とどのつまり「妊婦ならここに来るな」ってこと。

だけど今の時代、それが言いにくい、というか言えないんです。

そんなこと言おうもんなら、人でなし扱いされてしまうのは目に見えていますもんね。

でもこれ的な話って、ネット上でもよくあります。

いわゆるアンチってやつです。

掲示板の書き込みとか、ブログやYoutubeのコメント欄に、アンチからの書き込みってありますよね。

嫌いなら見なきゃいいのに、って思うんですが、アンチ側からすると、どうしてもちょっかいを掛けたいようでして。

ボクのクライアントさんからも、「こんな事書かれてしまいました」みたいな相談をたまに受けます。

そんな時、ボクは「悪名は無名に勝るって言葉があるように、それは良い傾向ですよ。気にしないで行きましょう」って答えます。

ネット上なら、全然苦にならないアンチの意見なんですが、リアルだとやっぱり腹が立ってしまう…

ボクの仏っぷりも、まだまだですな。

>>返信迅速>>みつおへメールしてみる?




メルマガ会員様募集中です♪

メルマガフォームバナー

管理人プロフィール

管理人のみつおです。

ネットビジネスを始めて9年目に突入。

転売からはじまり、アフィリエイト、情報販売、ツール販売、そしてコンサル業務と経てきたら、気がつくと自分の会社が出来てました。

この業界、とかくサラリーマンに対し、社畜という表現で、「ネットこそ最高のビジネス環境」という印象を持たされ、起業などを薦められますが、 会社勤めをしながらでも、小遣い程度のお金になら、100%困ることの無いスキルは身に付けられます。

そこから先は、あなたの考え方と、何よりも行動次第です。

論より証拠。
みつおの略歴を見てって下さい♪みつおの略歴

メールフォーム

アフィリエイトに関する事はもちろん、オークション含めネットビジネス全般の事はお気軽にメール下さいね(^^♪
(通常は即日即時お返事してます♪)
メルマガ登録はこちら

無料レポートのパスワードは
メルマガに記載されています♪
みつおの特選コンテンツ
カテゴリー
アーカイブ
キーワード選定を機械的に行うなら
ツール屋みつおのガチ推しツール
PSWバージョン2も絶好調
1000%稼げる即金ノウハウ
サイト内検索
最新記事20
タグクラウド